2003年4月9日

報道関係者 各位

フリービット株式会社

フリービットが、ソニー・So-net共同IPv6家電実証実験に技術協力
〜「Feel6 Technology」が<コクーン>を使った同実験に〜

インターネットビジネス支援事業を行っているフリービット株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長最高経営責任者石田宏樹、以下「フリービット」)は、このたびソニー株式会社(東京都品川区、グループCOO安藤国威、以下「ソニー」)およびソニーコミュニケーションネットワーク株式会社(東京都品川区、代表取締役兼執行役員社長山本泉二、以下「So-net」)が本年5月より行うIPv6の通信環境における実証実験に技術協力することを本日発表致しました。
本実験においては、フリービットはIPv4ネットワークを利用したIPv6化を実現する「Feel6 Technology」の提供元として、そのセットアップ、テスト等を担当しました。(実験でのシステム運用は、So-net)

具体的な協力内容

・IPv6 Gateway(IPv6ネットワークへの経路)として「Feel6 (DTCP)Server」の設定
・フリービットが独自開発した全64ビットベースによる大規模接続管理が可能な「DTCP Controller」を提供

「Feel6 Technology」とは

フリービットが提供する「Feel6 Technology」とは、ユーザーが既存のIPv4環境で、より簡便かつ実用的にIPv6環境を利用することを実現する新技術です。具体的には、DTCP(Dynamic Tunnel Configuration Protocol)を独自拡張し、「Feel6Client」にて既存のIPv4設備でも認識できる形式に包装(カプセリング)してからIPv4ネットワークに伝達し、「Feel6Server」にてIPv4の包装を解き、IPv6パケットとしてIPv6ネットワークに送り出す技術(トンネリング)を基本とした様々な技術群となっております。
なお、「Feel6 Technology」は、このたび総務省認可法人の通信放送機構による「平成14年度先進技術型研究開発助成金」の支給対象となり、先進技術として支援を受けております。

  • フリービット株式会社概要
    フリービットは、全国で130社を超えるISP事業者に対してインフラ提供を実施する他、各種インターネットビジネスにおけるコンサルティングや開発を受託するなど、インターネットビジネス全般の支援を行っております。
    http://www.FreeBit.Com/
  • 本件に関してのお問い合わせ先
    フリービット株式会社広報担当
    Mail:press@FreeBit.Net電話番号:03-5459-0914(直通)

以上

トップに戻る