2004年9月29日

お客様各位

フリービット株式会社

フリービット、テクノロジー企業成長率ランキング第2回「日本テクノロジー Fast50」で11位を受賞
〜450%の売上高成長を記録〜

授賞式の様子インターネットビジネス支援事業を行っているフリービット株式会社(東京都渋谷区、代表取締役会長CEO 石田宏樹、以下「フリービット」)は、監査法人トーマツ(以下トーマツ)が発表した、日本におけるテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下TMT)業界の急成長企業のランキング第2回「デロイト トゥシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast 50」において、過去3年間の売上高成長率450%を記録し、50位中11位を受賞いたしました。

<(参考)デロイト トウシュ トーマツ日本テクノロジーFast50 webサイト>
http://www.fast50.tohmatsu.co.jp/index2.html

FAST 50のロゴマークこのランキングは、トーマツが参加する国際会計事務所組織、デロイト トウシュ トーマツのプログラムの一貫として世界各国および北米・欧州などの各地域ごとに実施されており、テクノロジー業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。対象は、上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業であり、直近3決算期の売上高成長率をもとに上位50社が選出されます。

(なお1月〜3月が決算期の企業は、2002年から2004年の売上高成長率に基づき、その他の時期が決算期の企業<フリービット4月決算>は、2001年から2003年の売上高成長率となっております。)

フリービットは、12月に発表が予定されている地域レベルのランキング第3回「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」に自動的にノミネートされます。

デロイト トウシュ トーマツについて

デロイト トウシュ トーマツは、卓越したプロフェッショナルサービスとアドバイスを提供するメンバーファームによる組織体で、約150カ国で遂行されるグローバルな戦略を通じ、クライアントサービスに注力しています。
世界中で12万人の優れた「知的資本」といえる人材により、メンバーファーム(関連会社を含む)は、監査・税務・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリーサービスの四つの分野において、プロフェッショナルサービスを提供しています。またメンバーファームは、世界の大企業の半数以上、国家規模の大企業、公的機関及びグローバルな成長企業にサービスを提供しています。デロイト トウシュ トーマツはスイスの法令に基づく連合組織体であり、各メンバーファームは、「デロイト」「デロイト&トウシュ」「デロイト トウシュ トーマツ」あるいはその他の関連名称のもとで業務を行なう分離・独立した法的存在です。
したがって、本文に述べられたサービスは、各メンバーファームによって提供されるものであり、連合組織体としてのデロイト トウシュ トーマツそのものによって提供されるものではありません。なお、規制上あるいはその他の理由によって、一部のメンバーファームは、上記の四つの分野のサービスを全て提供していない場合があります。
http://www.tohmatsu.co.jp/

フリービット株式会社 会社概要

国内約200社のインターネット接続事業者(ISP)に対するネットワークインフラの提供を中心にデジタル家電をはじめとした様々な機器のネットワーク化等のソリューションサービス、IPv6技術を利用した最先端のIP電話サービスなどインターネットビジネス全般を支援しております。
http://www.FreeBit.Com/

報道関係者のお問い合わせ先
フリービット株式会社経営企画室広報担当/田嶋(たじま)、谷内(たにうち)
Mail: Press@FreeBit.Net電話番号:03-5459-0914

以上

トップに戻る