2013年10月30日

各位

フリービット、“モバイルサービスの全く新しい仕組み”を実現する第二弾。待機電力ゼロを実現しバッテリーの長持ちのスマホ向けクラウド型次世代VoIPシステム「CloudVoIP」がメジャーバージョンアップ
~基盤技術であるSDN※1技術、Emoiton Link ActiveNodeを音声通話に最適化し、つながりやすさや通話の遅延を大幅に改善。先日発表のSemantic Switchとの連携によりさらなる品質の改善も可能に。子会社DTIの提供する「ServersMan※2 050」にも最適化して本日より提供開始~

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下「フリービット」)は、2013年3月8日に発表した、LINEなどで話題の「スマホ間の無料通話サービス」を短期間で実現する、待機電力ゼロを実現しバッテリー長持ちのスマホ向けクラウド型次世代VoIPシステム「CloudVoIP」をメジャーバージョンアップ致しました。具体的には、CloudVoIPを構成する基盤技術であるIPv6対応したSDN技術、Emotion Link ActiveNodeを音声通話に最適化する為に抜本的に通信部分を再開発いたしました。その結果、つながりやすさや通話の遅延を大幅に改善し、飛躍的に通話品質を高めました。さらに、先日発表した 「Semantic Switch」技術とのシームレスな連携により、通話品質を一定に維持することも可能になりました。

スマホ利用で問題となるバッテリー問題を解消する為に、独自技術により、待機電力ゼロを実現しているだけでなく、LINEのように「アプリ同士の無料通話」に加え、一般の電話番号との通話も実現しているために、この仕組みを利用することにより利用用途は大きく広がります。

当社子会社の株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下「DTI」:http://dream.jp/)が提供する、「CloudVoIP」を活用したIP電話サービス「ServersMan050」も、大幅な通話品質の改善を実現し、バージョンアップして本日より提供いたします。

なお、本件に伴う業績への影響が見込まれる場合は、速やかに公表いたします。

フリービットグループは、今後もMVNO事業者のリーディングポジション獲得を目指して、更なる事業拡大を図ってまいります。

「CloudVoIP」の詳細は、2013年3月8日の発表資料をご覧ください。
URL:http://www.freebit.com/press/pr2013/20130308_voip.html

「ServersMan050」の詳細は、本日発表のDTIの下記発表資料を御覧ください。
URL:http://www.dti.co.jp/release/131030.html

「Semantic Switch」の詳細は、2013年10月25日の発表資料をご覧ください。
URL:http://www.freebit.com/press/pr2013/20131025.html

以上

※1  SDN=ソフトウェアによって仮想的なネットワークをつくる技術全般。利点はネットワークの物理的な制約を回避し、必要なネットワークを柔軟に構築しやすくすること。

※2  「ServersMan」はフリービット株式会社の登録商標です。

※  その他すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社の所有物です。

フリービット株式会社について

フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力によって、クラウド化する社会に対応する「Smart Infra提供事業」を行っています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値の創造に努めております。

【報道関係者からのお問い合わせ】
フリービット株式会社 CEO室 PR・IR部 広報担当
Mail: press@freebit.net  電話番号:050-7535-0522

尚、本件に伴う業績への影響につきましては、
現時点では軽微であると考えております。
業績への影響が見込まれる場合は、速やかに公表いたします。

トップに戻る