freebit recruit

新卒採用 社員インタビュー

営業っていろんなスキルが求められる
すごくクリエイティブな職業なんです

2015年入社 総合職(営業)

いま一番伸びている
ベンチャーで働きたかった

将来的に独立を考えているため、就職先はいろいろな仕事を任せてもらえそうなベンチャー企業を探していました。フリービットを選んだ理由はその「スピード感」。もともと通信事業者向けのプロバイダサービス事業としてはじまった会社が、短期間のうちにコンシューマー向けのスマートフォン事業も展開している。そんな事業展開の広がりの早さに大きな魅力を感じました。入社時にいくつか希望配属部署を聞かれたのですが、元気が売りの自分がいま会社に提供できる価値は何かを考えた場合、真っ先に浮かんだのが「営業」。そんなわけで僕は今、法人向けのサービスを扱うB2B事業部で、インターネット接続サービスをはじめ、VPNサービスやクラウドサービスなど幅広い領域の営業を担当しています。

ヒアリング、知識、プレゼン力…
多くのことが求められる営業

フリービットの営業スタイルは提案型営業が基本です。さすがに部署に配属されたばかりではまだ一人でお客様のもとには行かせてもらえないので、先輩について既存のお客様のもとに何かご提案できることはないかヒアリングに伺うのが日々の業務です。お客様の悩みを細かく伺い、新しい提案をするためには、もちろん技術的な知識も必要不可欠。なので社内の初心者向け技術セミナーへの参加はもちろん、普段から技術系の先輩社員に積極的に質問したり、薦められた技術書を読んで勉強もしています。そんな中、先日やっと新規の営業先のアポを獲得。上司とヒアリングに伺い、ご提案をしたところ、見積もりの依頼をいただけたので、なんとか受注にこぎつけられればと思っています。

いろんなことを吸収しながら、
まずは月間MVPを獲りたい

新たな商品やサービスは、お客様のニーズのいちばん近くにいる営業マンから生み出されることもあります。何かひとつの専門家ではなく、物事を大局的に見られるゼネラリストを目指している自分としては、これもまた大きなひとつのチャンス。まずは受注を勝ち取ることが先決ですが、将来的には自分も提案から商品企画までこなせる営業マンになっていきたいです。そういえば先日は、同期の一人が月間MVP(各事業部長の推薦で毎月選出され社長主催の食事会に招待される)に選ばれたばかり。自分だって負けてはいられません。

スナップショット

特技はボクシング!これからもずっと続けていきます。

家族揃ってお酒好き。家でもついつい飲んでしまいます…

人事コメント

「スピード感を持って成長したい、濃密で充実した毎日を過ごしたい」、という想いから当社を選んでくれました。
人懐っこく研究熱心な性格を生かして、営業を天職にして欲しいです。