COMPANY

会社概要

商号 フリービット株式会社
(FreeBit Co., Ltd.)
URL http://freebit.com/
設立 2000年5月1日(決算日4月30日)
資本金 45億14百万円
(2018年4月30日現在)
上場市場 東京証券取引所市場第一部
証券コード 3843
役員 代表取締役会長 石田 宏樹
代表取締役社長 田中 伸明
取締役副社長 清水 高
社外取締役 出井 伸之
社外取締役 吉田 和正
社外監査役 永井 清一(常勤)
監査役 篠 秀一(常勤)
社外監査役 矢田堀 浩明
社外監査役 山口 勝之
本社所在地 東京都渋谷区円山町3-6
E・スペースタワー
従業員数 単体:242名/連結:989名
(2018年4月30日現在)
事業者区分 届出電気通信事業者 A-12-3903
事業内容 インターネット接続事業者へのインフラ等提供事業
MVNE事業及びクラウド事業
インターネットビジネスに関するコンサルティング事業
取引銀行 三菱UFJ銀行 表参道支店
三井住友銀行 渋谷駅前支店
りそな銀行 室町支店
みずほ銀行 芝支店
グループ
企業
株式会社フルスピード
株式会社ギガプライズ
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
株式会社フォーイット
フリービットインベストメント株式会社
株式会社フリービットEPARKヘルスケア
トーンモバイル株式会社
株式会社ベッコアメ・インターネット
フリービットスマートワークス株式会社
株式会社医療情報基盤
株式会社フォーメンバーズ
株式会社ファンサイド
株式会社クライド
株式会社ギガテック
株式会社シンクス
会社画像

事業内容

フリービットグループでは、インターネットをひろげ社会に貢献することを企業理念に掲げています。
特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと、市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせて独自のネットワークサービスを展開し、
「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値を創造するソリューションを提供しています。

  • ブロードバンド事業
    ブロードバンド
    事業

    日本全国にある約300のISPやマンション向けに、固定回線やモバイル回線で高速インターネットのバックボーンを提供し、ブロードバンド化を支えるISPのためのISPサービスを展開しています。また、個人向けインターネットサービスプロバイダーであるドリーム・トレイン・インターネットを通じて、インターネット接続サービスを提供しています。

  • モバイル事業
    モバイル
    事業

    個人のお客様にインターネットの新しい世界を体験していただけるサービスを提供しております。また、MVNE(仮想移動体通信サービス提供者)として、様々な企業のMVNO(仮想移動体通信事業者)事業の参入を支援し、社会のブロードバンド化に努めています。

  • アドテクノロジー事業
    アドテクノロジー
    事業

    テクノロジーの活用によるマーケティング展開力を強みに、インターネットマーケティングにおいて重要なSEO/リスティング広告/アフィリエイト広告/ソーシャルメディア活用サービス/効果測定ソリューション等を、高品質かつ高いコストパフォーマンスにて提供しています。

  • クラウド事業
    クラウド
    事業

    ブロードバンドインフラ運用にて培ったデータセンター運用ノウハウを活かし、IaaSやSaaS、VPNなど幅広いクラウドサービスを展開しています。

  • ヘルステック事業
    ヘルステック
    事業

    予約プラットフォームをはじめとする薬局向けソリューションサービスを中心に、ブロードバンド事業やモバイル事業において培ってきた通信技術とITを活用し、豊かなライフスタイルを実現するヘルスケア関連サービスを提供しています。

福利厚生・社内制度

書籍購入補助制度
「道真公の愛」
当社は、社員が本を読むことを推奨し、月一万円を上限に書籍購入代金の半額を補助する「道真公の愛」という書籍購入補助制度を設けています。読書は記憶や体験を文字情報という他者にも分かりやすい形でまとめる能力と、文字から情報を読み解く読解力を培うのに最適な行為で、読書を通じて社員がビジネスパーソンにとって欠かせないコミュニケーション能力の研鑚に励むことを推奨しています。 なお、対象となる本は必ずしも業務に直結した書籍である必要はなく、読書を通じて豊かな人間性を育んで欲しいと願っています。社員の中には本制度を活用して、年間500冊近く本を読む人もおります。また、ユニークな本制度に関する記事が、2015年に「朝日新聞/夕刊6面/へぇな会社」に掲載されました。
自社サービ ス利用補助
「道真公の硯箱」
グループ会社で提供しているスマートフォン「TONEmobile」の利用補助制度です。初期費用・手数料は全額会社負担で利用開始できるような制度となっています。道真公の硯箱は、本人だけでなく、ご家族も利用可能(本人含め3回線まで)となっていますので、様々なパターンでTONEmobileをお持ちいただくことが可能です。
健康促進費用補助
「道真公のヘルスケア」
当社では、今後「ヘルスケア」「IoT」「住環境」 といった領域への注力を考えており、新たな事業を企画・推進していくことを期待しています。 道真公のヘルスケアは、その一環として、社員の健康維持・促進を目的に設けられた健康促進費用補助制度です。当社が法人契約をしているスポーツジムを格安で利用できるようになっています。また、利用している社員の中で効果を競い合い、最も効果の出た方には半年分の利用料をキャッシュバックするというようなゲーム感覚のキャンペーンも実施しています。
部活動制度 当社は、社内のコミュニケーションの活性化のために部活動制度を設けています。現在は、野球やフットサル、登山などアクティブなサークルが活動しており、社内のコミュニケーションの活性化に繋がっています。社員間の交流を深める仕組みを取り入れることで、イノベーションが起こりやすく生産性が向上する骨太の組織形成を目指しています。
社内MVP
制度
顕著な成果をあげた社員を表彰するMVP制度を設けています。MVP受賞者には、副賞が授与されます。 新卒1年目の社員がMVPを受賞した実績もあります。
マイタイム制度 当社は、社員のプライベートに合わせて勤務時間を変更できるマイタイム制度を設けています。当社では、社員の生産性の向上及びICTを活用した働き方改革の推進を目的として、このような制度を積極的に取り入れています。
軽井沢Garage 軽井沢Garageは、日常を離れ、より集中しやすい環境で仕事やプロジェクトを進めるための合宿文化を醸成する宿泊施設および会議室です。役員をはじめ社員が利用し、ここで様々なサービスが生まれています。
その他 おいしいお弁当を安く購入できる昼食補助や、受験料と資格取得褒賞金が支給される資格取得補助制度、当社が提供するWiMAXなどのインターネット接続手当があります。