CORPORATE
経理
2018年入社
10年、20年先を見据えて
前職でも経理に携わっていましたが、そこでは未経験分野や、チャレンジしたい仕事ができるようになるまで長く待つ必要がありました。
業務量には満足していたものの、ルーティン化している業務も多く、この先10年、20年と続けて自分は成長できるのだろうか?と考えたとき、成長の可能性を見いだせず転職を決意しました。
転職の目的は自分を成長させることであり、年齢に関係なくチャレンジできる環境を目指し、業界の中でも平均年齢が若いイメージのあるIT業界を中心に企業を探しました。
その中でもフリービットに応募したきっかけは、WEBサイトの社員インタビューがとても印象的だったことにあります。
インタビューの中に「定年までこの会社で働きたい」という言葉があり、転職が珍しくない今の時代に「定年まで」と言わせる何かがこの会社にはあるんだと思いました。
また、プライベートも充実させたいと思っていたため、休暇を取りやすい雰囲気であることも語られていて安心して応募することができました。
採用面接を受けるにあたり、私はIT業界や上場企業での経験が無いことに不安を感じていましたが、フリービットは現時点のスキルや経験より、人間性や成長の可能性を信じて採用をしていると感じ、入社を決めました。
成長を信じ、見守る会社
現在は経理部で売上業務を担当しています。担当業務以外にも経理に関わる新しい案件があれば参加していますし、新しい経理システムの導入など、初めて経験することも多くあります。
IT業界は未経験であり、日常会話で交わされるIT用語などは後で調べて理解が追いつくという状態です。
そのため自分が戦力になれているか不安でしたが、上司は急かすことなく成長を見守り、手助けをしてくれます。
新たな業務を任すときにもこちらの状況を見極めて業務を任せてくれ、未経験の業界でも必要以上に焦ることなく安心して仕事に取り組めていると感じます。
フリービットでは、本を読んで自分で知識を蓄える人が多い印象です。
IT企業とはいえ、紙の伝票や資料を見ることもあり文章を読み解く力も必要だと思い、私も上司の本棚から気になる本を発見しては、自分でも読むよう努めています。
ITと経理を深く学ぶ
経理は月末よりも月初が忙しく、月初は様々なことをマルチタスクでこなす必要があります。
月初に備えて他部署と連携したり、業務がスムーズに進むよう準備をしたり、月末の後、数字がピタッと合ったときには達成感があり、やりがいになっています。
直近の目標は、サービスやITに関する用語をいち早く理解し覚えることです。
経理の会議では現在の各部署の状況など会社全体の動きを共有しますが、その場で飛び交うサービス名やIT用語を理解し、どのサービスがどのように会社に影響しているのかを理解できるようになりたいです。
上司からITの本を貸していただいたりしながら、勉強を進めています。
そして、申請書や経緯報告書の内容を読み取り、理解し、さらには自分の仕事にどんな影響があるのか予測できるまでになりたいと思います。 もちろん、仕事の範囲や他部署との関わりももっと広げていきたいと考えています。

SCHEDULE

07:30 起床 始業が遅めなのでゆとりを持って身じたく
09:40 出社
10:00 勤務開始 部署で朝礼後、メールと本日のスケジュールを確認
10:10 預金口座照会・起票作業
11:00 売掛金入金消込・起票作業
13:00 昼食 お気に入りのお店に行きます
14:00 部署からの申請書を確認 売上計上処理
16:00 経理ミーティング 部署全体の業務状況や他部署の動きを共有
17:00 売上関連作表作業
18:00 残タスク確認
19:00 退社
20:20 スーパーに寄って帰宅 夕食を作る
21:00 録画していた番組を観ながら夕食
24:30 就寝 ストレッチをしてから就寝
週末は友人とフットサル
たまに日本酒会にも参加してます 

PIE CHART

INTERVIEW LIST