フリービットの強み

毎日、発明する会社――。
常に進歩をし、新規性を追求していく。
それがフリービットの大切にしている姿勢です。

 フリービットグループの強みは、他社の追随を許さない特許取得技術をはじめとした独自開発の技術です。そして、その生みだした技術をコンポーネントAPI(プログラムの部品化)にし、運用技術のコンポーネントAPIと組み合わせることで、クライアントに最適なシステム環境を低価格かつ短期間での提供を実現しています。

 例えば、約300社のISPブランド毎に異なる多様な要望に対応できる「YourNet」も、直ぐにでもMVNO市場に参入したい企業の要望に応えられる「freebit MVNO Pack」も、フリービットグループの高い技術力と革新的なアイデアで実現してきたものです。

 フリービットグループは、何事にも基礎を大切にしています。ベースとなる高い技術力や企画力があるからこそ、新しい価値を生み出すことができます。ICT業界は、次の新しいフェーズに向けて進化をつづけていますが、その主役となっていくのは、まだ地球上にない新しいものを作り出すフリービットグループだと考えています。

独自開発の技術力 (これまでの特許取得数:46件以上)

 フリービットグループの強みは特許取得技術をはじめとした独自技術であり、さらにはそれに基づいたインターネットに関する様々なサービスをワンストップで提供できることです。特に、フリービットは海外を含めた多数の特許を取得しており、株式会社パテント・リザルトの「新興市場特許資産規模ランキング」でも高い評価を獲得しています。この高い技術力が様々な「発明」や新サービスの開発に結実しています。

強み①

クライアントのビジネスモデルに合わせた低リスク、低コスト、短期間での事業化実現

 独自開発の技術力を活かし、あらゆる”丁寧なインターネット関連サービス”を迅速かつ低価格での提供が可能です。フリービットの有する技術やノウハウを最大限に活用することで、クライアントが低リスク、低コスト、短期間で、ターゲット市場や自社ビジネスモデルに合わせた事業化を実現します。

 他社が追随できない独自の仕組みが広く受け入れられていること。これがフリービットの強みでもあります。

強み②

IR

アナリストによる
当社企業調査レポートはこちら

トップに戻る