トップメッセージ

経営方針メニュー

中期事業方針『SiLK VISION 2020』のもと、
             成長領域の開拓と深耕に取り組んでまいります

業容の拡大と収益力の一層の強化

代表取締役社長 田中伸明
代表取締役社長 田中伸明

2017年4月期は、連結子会社における回収不能債権の発生やヘルステック事業への先行投資などの一時的な要因により減益となりましたが、継続成長事業と位置付けているモバイル事業とアドテクノロジー事業を中心に、業容の拡大と収益力の一層の強化に取り組み、来期以降の発展に向けて確かな手応えを感じる意義深い1年となりました。
当社グループは現在、2020年4月期を最終年度とする中期事業方針『SiLK VISION 2020』のもと、成長領域の開拓と深耕に経営資源を積極投入し、既存のモバイル、アドテクノロジーの継続拡大に加え、ヘルステック、IoT、不動産テックといった成長領域に注力することによりグループの中長期的な発展を目指し、連結売上高500億円、連結営業利益50億円を目標に定めています。
今後も独創的なインターネット技術と卓越した事業企画力を競争優位の源泉として、高品質のスマートインフラを社会に発信・提供し、人びとの豊かで快適な暮らしの実現に貢献してまいります。

フリービット株式会社
代表取締役社長 田中伸明

トップに戻る