2011年9月21日

各位

フリービット株式会社

“aigoブランド”と“aigo cloudプロダクト”のデモンストレーションとして、iPhoneの写真を「超解像」技術により数段上の写真にアップコンバートするiPhoneアプリ『aigo Cloud CAM』をEXEMODEから無料提供
~aigo社 Feng Jun 総裁の来日記念として、無料提供(期間限定)を発表。クラウド環境のコンピューティングパワーを利用して撮影画像を超解像度化。『フリービットクラウド VDC China Package』を日本国内におけるaigo cloud環境に選定~

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下「フリービット」)は、中国最大規模のデジタルコンシューマー機器メーカーである爱国者数码科技有限公司(Aigo Information Digital Technology Co., Ltd、本社:中国北京市、代表:馮軍(「Feng Jun」)、以下「aigo社」)が、フリービットの子会社でaigo社の日本総代理店であるエグゼモード株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小沼卓見、以下「EXEMODE」)より、日本国内限定で、iPhoneに保存した画像をデジタル画像処理技術で復元することで、目をみはるほど鮮明にすることができるiPhone用アプリケーション『aigo Cloud CAM』の無料提供※1を開始することになりましたことをお知らせいたします。
これは、aigo社総裁Feng Jun氏の来日を記念して提供されるものです。

また、EXEMODEがaigo社の『aigo cloud』対応プロダクトを日本で販売するにあたっては、『フリービットクラウド VDC China Package』が、日本国内における提供環境に選定されたことも、合わせてお知らせいたします。

『aigo Cloud CAM』には、デジタルカメラをはじめとした光学系等の解像限界により劣化した画像を、推定復元処理することで本来のイメージに近づける、ライトロン株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長江口満男、以下「ライトロン社※2」)の技術が採用されております。
デジタルカメラで写真を撮影した場合、被写体からの光(情報)は無限の3次元空間全体に存在しますが、撮影に使用した光学系(レンズ等)や撮像系(CCD等)の大きさは有限であるため、被写体からの全情報を取り込むことができません。そのため、撮影した画像は必ず劣化(分解能の限界)してしまいます。
『aigo Cloud CAM』には、この劣化した被写体の細かなパターンを、画像から推定できる情報を用いて計算し、より自然な画像に変換することで、「分解能の限界」を超え、被写体が本来もっている、隅々までクリアでシャープな画像に近づける技術が採用されているのです。

また、『aigo Cloud CAM』は、画像処理を、クラウド環境のコンピューティングパワーを活かして行う仕組みも採用しているため、iPhoneの限られたリソースを消費することもありませんので、処理時間やバッテリーの消費を気にする必要がありません。
例えば、写真の超解像処理をクラウドにさせながら、iPhoneでは別の写真を撮影することができますので、撮影した写真を次々に超解像画像に変換させるといったことも簡単に行うことができます。

さらに、フリービットの『ServersMan』を利用すれば、超解像画像を、PCをはじめとした他の端末とも共有できますし、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのFacebookやマイクロブログのTwitterを利用しての共有も可能です。

是非この機会に超解像画像の素晴らしさを、ご家族や友人、知人の方と共有し、皆さまでお楽しみください。

以上

※1 現在、Appleによる承認審査待ちです。承認がおり次第、半年間無料でApp storeよりダウンロード頂けます。

※2 ライトロン社(http://www.lightron.co.jp/

プロダクトの紹介サイト

aigo Cloud CAM http://jp.aigo.com/cloudcam/
aigo日本サイト http://jp.aigo.com/
ServersMan http://serversman.com/

処理前と処理後の画像

処理前と処理後の画像

http://freebit.com/prOlderImage/press/images/201109/20110921.jpg

関連プレスリリース

2011年9月13日付
「中国最大規模のデジタルコンシューマー機器メーカーであるaigoが中国発のクラウドサービス『aigo cloud』を発表
~日本総代理店のエグゼモードが『aigo cloud』対応プロダクトを日本でも拡販~」
URL: http://freebit.com/press/pr2011/20110913_01.html

フリービット株式会社について

フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力によって、クラウド化する社会に対応する「Smart Infra提供事業」を行っています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値の創造に努めております。

【報道関係者からのお問い合わせ】

フリービット株式会社CEO室PR・IRグループ
Mail: Press@FreeBit.Net  電話番号:03-5459-0522


※iPhoneは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。また、iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Facebook は、Facebook, Inc. の商標です。
※Twitterは、米国Twitter Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ServersManはフリービット株式会社の登録商標です。
※その他すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社の所有物です。

尚、本件に伴う平成24年4月期の業績への影響につきましては、
現時点では軽微であると考えております。
業績への影響が見込まれる場合は、速やかに公表いたします。

トップに戻る