2012年7月25日

各位

フリービット、インストールするだけであらゆるAndroidスマートフォン/タブレットをIPv6対応させる世界初※1のモバイルブラウザ「ServersMan Web※2」を本日より無料で提供開始
~IPv6/IPv4の双方でのアクセスが可能、どちらでアクセスしているかを表示。レイヤ3ネットワークでのフィルタリング機能に加え、IPv6サイトのソーシャルブックマーク機能を搭載~

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下「フリービット」)は、ネットワーク環境がIPv6に対応していなくても、インストールするだけで、Android搭載機器※3でIPv6サイトの閲覧が可能になるモバイルブラウザ「ServersMan Web」を、本日7月25日からGoogle Playにて無料で配布します。

本来スマートフォンなどの機器からIPv6環境へアクセスするためには、端末そのものがIPv6に対応していることに加え、ネットワーク環境もIPv6に対応している必要があります。3G回線だけでなくWi-Fiでの接続が増えておりネットワーク環境が複雑化している現在、ネットワークそのものをIPv6に対応させるためには手間と、コストが掛かります。

そこで、フリービットは、「インターネットをひろげ社会に貢献する」という理念のために、より簡単に、費用の負担もなく「今すぐ」IPv6サイトへアクセスできるモバイルブラウザ「ServersMan Web」の提供を開始します。「ServersMan Web」によって、全スマートフォン/タブレットユーザーの56%※4のIPv6化が「今すぐ」完了します。

インターネット黎明期からインターネットの技術の基盤を作り、日本のインターネットの父とされ、また、WIDE プロジェクト ファウンダー、更には、IPv6普及・高度化推進協議会の会長を務める村井純氏は、以下のようにコメントしています。

慶應義塾大学環境情報学部長・教授 ファウンダー:村井純氏コメント

未来志向の洗練されたテクノロジーである「ServersMan Web」の登場によって、“IPv6にアクセス出来ない/使わない理由”がなくなりました。

10年以上に渡り世界中で具体的に利用され、認められてきた、フリービットの仮想化技術。それが、『ServersMan Web』として開花し、IPv6分野の懸案事項だった、”鶏が先か、卵が先か”の議論を、”言い訳なし”に変え、すべての人のためのIPv6の自然な導入を実現しました。

Why not IPv6 ? 世界は、IPv6 Ready で皆さんのIPv6利用をお待ちしています。

「ServersMan Web」の大きな特徴は、ServersManアーキテクチャーの中心となっている特許技術である、「IPv4ネットワーク上に仮想IPv6ネットワークを構築するEmotionLink ActiveNode テクノロジー」によって、ブラウザ自体に、IPv6グローバルアドレスを割り振ることができることです。これにより「ServersMan Web」1つをインストールするだけで、あらゆるIPv6/IPv4サイトを見ることが可能になります。

また、「ServersMan Web」では、代表的なWebエンジンであるWebKitベースにブラウザエンジンを独自開発したことによって、IPv4とIPv6のハイブリッドルーティングを可能にしています。そのため、別のブラウザの立ち上げ直しを必要とせず、IPv6/IPv4の「両方のサイト」をブラウズし、現在どちらのプロトコルでアクセスしているかを、画面表示と振動(オプション設定)によって知ることができます。振動によって、IPv6でのアクセスを「体感」してください。

フリービット代表取締役CEO 石田宏樹のコメント

「ServersMan Web」は、Web to SiLK を標榜するフリービットにとって、Webから絹のようになめらかなSiLK(絹)のようになめらかなネットワークを実現する為の、「架け橋」となるアプリケーションとして開発されました。単なるブラウザではなく、Webの世界に「本来のインターネットが持つ可能性」を取り戻すことができるアーキテクチャーを搭載しています。先ずは、IPv6の世界への「架け橋」としてご利用ください。今後のバージョンアップで、新しいWebの世界、そしてその先に広がるM2Mの世界を実感いただけることと思います。

「ServersMan Web」は、基本的な機能に加え、よりIPv6化を促進するために以下の機能を搭載します。

IPv6対応サイトを集める・共有するソーシャルブックマーク

Web上には、急激に増加中とはいえ、まだまだIPv6対応のサイトは限られており、ディレクトリなども少なく、IPv6の普及を妨げる一因となっています。ソーシャルブックマーク機能※5では、対応サイトをユーザーの手によって収集・可視化することで、IPv6の普及に貢献します。ブックマークしたサイトは、他のユーザーのブックマークとともに、トップページに表示されます。優れたIPv6コンテンツを集めるために是非ご活用下さい。

セキュリティ対策のためのネットワークフィルタリング

IPv6での接続はグローバルアドレスを用いたNode-to-Nodeの通信となるため、セキュリティ面に不安が出ます。しかし、Feel6テクノロジーに基づくレイヤ3での、4段階のフィルタリング機能により、きめ細やかなセキュリティ管理を実現しますので、安心してIPv6環境を楽しめます。

今後開発環境等を順次リリース

ServersMan Web」は単なるWebブラウザではなく、IPv6を利用するための 総合的な環境となっており、順次これらの環境を、ユーザーに開放していく予定です。

ダウンロードは以下より、無料で可能です。是非IPv6の世界を体験し、新しいインターネットの世界に向けたIPv6化促進のためにご協力下さい。

情報サイト

ServersMan Web紹介サイト:
http://www.serversman.com/cooperativeapps/serversman-web.html

Google Play「ServersMan Web」:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.freebit.serversmanweb

関連PR

2012年6月6日
「フリービット インストールするだけで全てのAndroidスマートフォンをIPv6対応にする世界初のモバイルブラウザ「ServersMan TAB」開発
http://www.freebit.com/press/pr2012/20120606.html

スクリーンショット

ServersMan Web起動画面 IPv6ページ表示画面

ソーシャルブックマーク表示画面 ネットワークフィルター設定画面

※1 ネットワーク環境がIPv6に対応していないAndroid端末において、インストールするだけでIPv6対応させるモバイルブラウザとして。当社調べ(2012年7月25日現在)。

※2 リリースに伴い、よりアプリの特徴がわかりやすいように「ServersMan TAB」から「ServersMan Web」に名称を変更しました。

※3 動作確認済み端末は下記よりご確認ください
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.freebit.serversmanweb

※4 2012年3月13日株式会社MM総研発表の「スマートフォン市場規模の推移・予測(12年3月)」と2012年4月26日ICT総研発表の「2012年度 タブレット端末市場に関する需要動向調査」を元に当社にて算出。

※5 ソーシャルブックマーク機能には、はてなブックマークを利用しています。

以上

フリービット株式会社について

フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力によって、クラウド化する社会に対応する「Smart Infra提供事業」を行っています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値の創造に努めております。

【報道関係者からのお問い合わせ】
フリービット株式会社 CEO室 PR・IRグループ 広報担当
Mail: press@freebit.net  電話番号:03-5459-0522


※ServersManはフリービット株式会社の登録商標です。
※Anrodroid,GoogleはGoogle Inc. の商標または登録商標です。
※その他すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社の所有物です。

尚、本件に伴う平成25年4月期の業績への影響につきましては、
現時点では軽微であると考えております。
業績への影響が見込まれる場合は、速やかに公表いたします。

トップに戻る