CSR

基本方針

フリービットは、現在の地球および人類が抱える課題を解決し、地球と人類の持続的な発展への貢献を2050年までの目標に位置付け、CSR基本方針に沿って、良き企業市民としての活動を積極的に行ってまいります。

社員育成

フリービットは、社員一人一人の成長が、お客様に提供するサービスの向上と企業の成長に深く結びついていると考え、社内外の研修制度の充実や、自己研さん活動への補助/支援を行っています。

職場環境

フリービットは、全ての従業員が心身ともに健康に働くことが出来る職場環境づくりは、企業にとって重要な社会的責任の一つであると考えています。全ての従業員がいきいきとした毎日を過ごせる職場環境づくりの為の様々な取り組みを推進しています。

フリービットのCSR活動

当社は地方を拠点とする子会社の設立を通じて、地方における雇用機会の創出を推進しています。佐賀県唐津市に「SiLK Hotlines」を開設し、インターネット接続事業者のコールセンターの受託業務等をおこなっています。

環境への取り組み

当社は、環境省が推進する低炭素社会の実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています。「クールビズ(COOL BIZ)」や「ウォームビズ(WARM BIZ)」、オフィスにおけるこまめな節電の推進活動に賛同し、社員一人一人が工夫して省エネに努めています。

次世代を担う人材の育成と新ビジネスの創出支援

ビジネスコンテスト「freebit biz challenge COMPETE2016」の開催を通じ、起業家マインドを持った高校生や大学生等の育成とそのビジネスプランの事業化を支援いたします。本コンテストを通じ、次世代を担う人材の育成と日本経済の発展に繋がるビジネスの創出に貢献いたします。

トップに戻る