2001年4月10日

報道関係者 各位

フリービット株式会社

フリービット・ドットコムの有料プロバイダ市場への参入に関して
〜新世紀プロバイダ“ReSET.JP(リセット・ジェーピー)”を5月1日より開始〜

1.その全てが新しい。21世紀生まれのプロバイダ“ReSET.JP”

株式会社フリービット・ドットコム(東京都渋谷区神泉、代表取締役最高経営責任者 石田宏樹)は、創業一周年にあたる平成13年5月1日より有料プロバイダ事業“ReSET.JP”を開始いたします。“ReSET.JP”は、常時接続・ブロードバンドといった21世紀のニーズに特化し、過去の遺産を一切持たない新世紀型のプロバイダです。まさに”21世紀生まれのプロバイダ”です。

FBDCは、”無料プロバイダの為のプロバイダ”として、ネットワークサービスに必要な要素を10のビルディングブロック(ネットワーク、サーバ、サポート、課金等)として提供するテクノロジープロバイダーとして、株式会社ライブドア、株式会社ぷららネットワークスといったISP (プロバイダ) の他、日興證券株式会社、株式会社リクルート、株式会社クレディセゾン、ジェーシービー、第一生命保険相互会社、株式会社ミリオンカード・サービス、日本大学理工学部といった非ISP企業へのサービスの供給を行っております。

今回、新規サービスでは、FBDCが提供する10のビルディングブロックの“レファレンス(見本)”として、満足度No.1プロバイダを作ったノウハウを結集し、21世紀のニーズを完全に満たすことを目的として”新しいプロバイダのカタチ”を追求して設計されています。
“ReSET.JP”は、単なるインターネット接続サービス(ISP)を脱却し、デジタルライフスタイルにおけるユーザーのパートナーとしての存在を目指し“Personal Internet xEngine (パーソナル・インターネット・エンジン)”と自らを定義しています。

2.“ReSET.JP”の詳細

“ReSET.JP”は、利用にあわせて選択できる非常にシンプルな料金体系をご提供します。

【“ReSET.JP”基本スペック】

◆各プラン共通基本環境
Mail :POP3 / IMAP4(オプション) 10MB
※外部ネットワークからはSMTP認証
SmartMail:Webブラウザ /iモード / J-Phone / Ez-Web / H”/PalmScape からの送受信 HomeDisk:1GB(標準)
※FTPのほか、Webメンテナンスインターフェースを提供予定 ReSET xEngine:統合専用クライアントソフト
◆各接続プラン
ダイヤルアップ Basic プラン[ 半額の ¥5/min のコミコミを実現]
初期費用¥1,000
月基本料¥980 ( 1時間までのインターネット接続、電話料金込み )
¥5/1min ( 電話料金、インターネット料金込み )

ADSL Basic プラン [ 使い放題 $35 を実現 ]
初期費用¥29,000 ( 全ルータータイプ )
月基本料¥3,950( 256K、ADSL料金、インターネット料金含む )
1.5Mbps接続:¥5/1min
( Switch Bandソフトにて速度切り替え可能 )
上限 ¥5,500
※NTT回線費用は別途 ( タイプ1:183円、タイプ2:2,062円 )
対応エリア
[6月1日]東京(23区)、大阪市内、横浜市内など
[6月]名古屋市内、浦和市内、千葉市内、神戸市内 、川崎市内など
[7月]福岡市内、藤沢市内、立川市内、武蔵野三鷹市内、
国分寺市内、所沢市内、相模原市内、札幌市内、
京都市内など
[10月]仙台市内、広島市内など

フレッツISDNプラン [ クオリティと料金両立のフレッツISDNプラン ]
初期費用¥1,000
月基本料¥1,380
※東京・大阪・北海道より順次サービスを展開し、今夏までに全国展開予定
◆ReSET.JPの特徴
“ReSET.JP”は、ただつなぐだけのプロバイダではありません。常時接続、ブロードバンド時代に合わせた基本環境の充実が最大の特徴となっています。”ユビキタスインターフェース”それがReSET.JPのコンセプトです。

○業界最安値のADSL料金を実現。$35を実現。
“ReSET.JP”では、ADSLが持つ“常時接続性”に注目し、帯域を必要十分な256Kまで、絞ることによって“低価格テレホーダイ”としてADSL技術を利用いたしました。それがADSL Basicプランです。
クオリティを守りながらのこの低価格化は、FBDCがすでに持つネットワークとの共有により実現いたしました。米国でのインターネットの爆発的普及の契機となった、インターネット料金と、電話料金セットで$35という価格ラインを日本で初めて全国規模で実現いたしました。

○世界初ADSLの速度切り替え技術。
ADSL Basicプランでは256Kの接続だけでなく“ブロードバンド”への対応も同時に行っております。専用ソフトで接続ソフトを1.5Mbpsへと切り替えるだけで、同じ環境での1.5Mbps接続が可能になります(¥5/1min)。重いファイルのダウンロードなど、必要なときだけ1.5Mbpsに切り替え、通常は256Kで$35使い放題の環境を楽しんでいただけます。
また、1.5Mbps接続の追加従量料金も合計で5,500円が天井となっているため安心です。

○一気に業界半額の「コミコミプラン」
“ReSET.JP“のダイヤルアップは「コミコミ」プランのみをサポートしています。インターネット利用料金と電話料金がセットになって一気に業界標準の半額である1分5円を実現いたしました。1分単位の課金ですので、初心者やメール中心のユーザーには魅力のプランです。

○コンシューマー向け初のIMAP4プロトコルのサポート
IMAP4でのメールサービスは常時接続のキラーアプリケーションの一つとされています。IMAP4は、既存のPOP3と異なり全てのメールデータをサーバ上で管理することが可能です。その為以下のメリットがあります。

・大切なメールデータを24時間365日プロフェッショナルが監視するデータセンターで運用
・いつでもどこでも同じ環境でメールアクセスが可能
家と会社、学校でも未読管理から、フォルダ情報まで同じ環境が実現できます。

○コンシューマー向け最大の1GBのホームディスクエリア
“ReSET.JP“では、コンシューマー向け最大の1GBのホームディスクエリアを準備しました。
ホームディスクエリアは単なるホームページ向けのスペースから、ネットワークディスクスペースへと用途を変化させつつあります。ホームページスペースとして、大切なファイルの保存場所として、更には、将来のディスクレスコンピューター利用時のホームディスクとしてご利用いただけます。

○モバイルメール環境「SmartMail」の標準搭載
FBDCが誇る「ポータルブロック」商材である「SmartMail」を標準搭載していますので自分のメールが全ての携帯電話とWebブラウザーからいつでもどこでもチェックできます。また、今回初めてDDIポケットのH”端末のインターネットメールの送受信に対応いたしました。今まではH”端末によるインターネットメールの送受信は不可能でしたが、「SmartMail」利用により既存のH”携帯電話でのインターネットの送受信が可能になります。

【ReSET.JPの参考画像】
http://www.freebit.com/press/dl/20010410_image.html
イメージ画像の圧縮ファイルもこちらのページにてご用意致しましたので、
広報担当にご一報のもとご利用ください。

3.最後に

“ReSET.JP“は、弊社石田最高経営責任者が目指す「本当にいいプロバイダ」作りの第二章となります。

過去の料金体系やネットワーク構築といった”遺産”に全く影響されることのない、21世紀のニーズに沿ってスクラッチから作り出したのが“ReSET.JP”です。
ニーズに合ったサービスプランの構築、徹底したクオリティの追及とサポート体制、そして包み隠さないガラス張りの企業姿勢。
これらによって時間をかけてじっくりとユーザーの皆様との信頼関係を作り上げていきたいと思います。

ReSETというのは非常に思い入れのある名前です。1994年当時インターネットを世の中に広げる為にネットワーク文化の「再構築」をねらいこの名前を冠したネットワークと投稿雑誌を創刊しました。
その後、インターネットが広がり様々なプロバイダが登場しました。今回は、21世紀にあわせたインフラ供給を一から見直す意味で再度この名前を使いました。
代表取締役最高経営責任者石田宏樹

ReSET.JP

  • 【報道関係者からのお問い合わせ先】
    株式会社フリービット・ドットコム広報担当
    電話:03-5459-0522E-mail:press@FreeBit.Net

以上

トップに戻る