2007年5月23日

各位

フリービット株式会社

フリービット、「楽天メッセンジャー」ベータ版のシステム開発に協力
〜テクノロジー・コアコンポーネントAPI「Emotion Link」、「IPv6 SIP」を提供〜

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下フリービット)は、楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下楽天)の100%出資子会社である楽天メッセンジャー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:板場雅裕、以下楽天メッセンジャー)が本年5月23日に発表したオンラインコミュニケーションサービス「楽天メッセンジャー」ベータ版において、サービスの共同開発を行いました。

楽天メッセンジャーは、以下の技術的特徴を持っています。

  1. IPv6自律ノード型アプリケーション
    楽天メッセンジャーはIPv6にて動作し、アプリケーション自体がIPv6アドレスを保有する自律ノードとしてネットワーク空間に存在する「自律ノード型アプリケーション」です。その為膨大な数のユーザーに 対応することが出来、将来のIPv6へのインフラ移行にもスムーズに対応できます。
  2. OverLay Internet技術によりIPv4の環境に一切手を加えずにIPv6の動作を実現
    利用のパソコン、ネットワークは一切IPv6に対応している必要がない為、パソコンにIPv6環境のインストールの必要はありません。OverLay Internet技術によって、IPv4の環境に一切手を加えずにIPv6の動作を実現しています。
  3. SIPテクノロジーを採用
    シグナリングプロトコルとしてスタンダードなSIP(IPv6) テクノロジーを採用しています。その為、将来の外部サービスとのつなぎ込みや相互運用を容易にしています。
  4. SSL(128bit)にて暗号化されたVPNを利用
    楽天メッセンジャーのメッセージはすべて128bit SSLによる暗号化を施されたVPN内を通る為、非常に高いセキュリティが実現されています。また、OverLay Internet技術を採用している為にSIP以外の様々なプロトコルを容易に利用することが可能であり、将来の高い拡張性を確保しています。


楽天メッセンジャーのサービス開始にあたり、フリービットは以下の分野を担当しております。

  1. 総合的なコンサルティング、システム設計・開発
    国内最大規模のIPv6/SIPの導入実績を誇るIP Centrex型ビジネスホンサービス「OfficeOne IPビジネスホン」の開発・導入、数年にわたる運用で得たメッセージングサービスの経験や、日本最大規模のインターネット・サービス・プロバイダーのバックエンド運用サービスのノウハウを生かし、2500万人以上の会員を抱える楽天の新しいコミュニケーションインフラとして相応しいシステムのコンサルティング及びシステム設計・開発を行いました。
  2. 技術提供
    IPv4の空間に、超巨大規模の「IPv6自律ノードアプリケーション」を動作させる手段として、フリービットのテクノロジー・コアコンポーネントAPIである「Emotion Link」「Emotion Link Active Node」を採用いただきました。また、実際のテキスト/音声によるメッセージをやり取りする為のシグナリングプロトコルとして、「IPv6 SIP」を採用いただいています。
  3. 運用設計、運用
    楽天メッセンジャーのパフォーマンスを最大限に引き出す「Data Center Operation」とそのトラフィックを最適に処理する「Network Operation」の2つの弊社オペレーション・コアコンポーネントAPIを併せて提供し、継続的に高いサービスクオリティを担保する運用体制を築いています。

フリービット株式会社 代表取締役社長 石田宏樹コメント

楽天メッセンジャーは、「未来のアーキテクチャー」を先取りし、「Webを超えたユーザー体験」を実現する画期的なアプリケーションです。
楽天の誇る「ユーザーフレンドリー化」のノウハウと、フリービットの世界最先端のEmotionLinkによる OverLay Internet技術を組み合わせることで、誰でも簡単・安心に使える、事前インストール無しでチャットだけでなく音声まで利用できる「メッセンジャー」を生み出すことが出来たことは技術会社として喜びに耐えません。
技術的にはこの仕組みは世界中で動作する正真正銘の国産大規模メッセンジャーシステムであり、プロジェクト期間は1年間を超える、フリービットとしても最大の規模へのチャレンジとなりました。
「日本発」のインターネット技術、インターネット文化の推進にこれからも積極的に関与していきたいと思っております。
このようなチャンスをいただけた、楽天株式会社様に心からお礼を申し上げます。
Being The NET Frontier!
フリービットは、常にインターネットを広げ、社会に貢献して参ります。

楽天株式会社 代表取締役会長兼社長 三木谷浩史氏コメント

インターネットサービスにおける技術力に定評のあるフリービットとの共同開発は、楽天の技術戦略において重要な連携であると考えています。今後も協力関係を一層深め、「楽天メッセンジャー」が楽天の新しいコミュニケーションインフラとして成長することを期待しています。

慶應義塾大学教授/常任理事 村井純氏コメント

「楽天メッセンジャー」は、Emotion Linkによる最先端のOverLay Internetテクノロジーによって、IPv4インターネット上でも、IPv6の環境とメリットを「先取り」するプロダクトで、この大規模な実現に正直驚いています。
また、PCやデジタル家電という「機器」だけではなく、「楽天メッセンジャー」というソフトウェア単体がIPv6アドレスを保有し、ネットワーク空間における「自律ノード」として動作するアーキテクチャーを生み出したことは、ある意味、インターネットテクノロジー世界の新しい息吹を強く感じます。
事前インストール無しで動作するメッセンジャーというユーザーフレンドリーな特徴で、多くの利用者を獲得し、おそらく世界最大規模のIPv6の利用環境となることも夢ではないでしょう。
このことは、学者としても大変注目に値するチャレンジだと着目しています。
期待感ばかり盛り上がる次世代ネットワークに対し、新しい発想を持って世界に先駆けてこのような果敢なチャレンジを行う楽天株式会社とフリービット株式会社に心からの敬意を表したいと思います。

【補足資料】

■「コアコンポーネントAPI」について
フリービットはサービスの基礎となるコアコンポーネントの開発に注力しています。
例えばプラモデルように、特定の目的に最適化された部品は特定のものしか生み出せませんが、レゴのように組み合わせることを考えられた部品は、様々なものに利用できます。
フリービットのコアコンポーネントAPI は、それぞれを組み合わせて多様なサービス展開を行えるように創られています。

■「Emotion Link」について
既存のTCP/IPネットワーク上に仮想的なネットワークをセキュアに構築する事により、NATやファイヤウォールを越えて、自由かつ安全な通信を実現する技術です。物理的なネットワークに依存しない 通信が可能となる為、フレキシブルなソフトウェアVPNの構築や、情報家電等のネットワーク機器のセキュアなリモートコントロール等、応用範囲は多岐に渡ります。

■「Emotion Link Active Node」について
「Emotion Link Active Node」は、OverLay Internetプラットフォーム(注1)「Emotion Link」のラインナップの一つです。
従来の「Emotion Link」ではドライバの作成が必要であったことから、インストールの不自由さや、利用環境の制限があったのに対し、アプリケーション自体に「Emotion Link」環境を「内包」させることで、利便性と汎用性を高めています。これによって独自のIPアドレス(ELアドレス)をネットワークデバイスのみならず、 アプリケーションに直接割り当てることが可能となり、アプリケーションをインターネットの「自律ノード化」(注2)することを実現した全く新しいソリューションです。

(注1) 「OverLay Internetプラットフォーム」
既存のインターネットの仕組みの上に仮想的なネットワークを架設し、より自由で安全な通信を実現する仕組み。
(注2) 「自律ノード化」
膨大なネットワーク空間で個体認識が出来、様々な機器からのアクセスを処理することが出来るようになること。


■ IPv6 SIPVoIP/SIP
次世代インターネットプロトコルIPv6に対応した通話・機器通信確立プロトコル。
IPv6対応のSIPでは世界最大規模の導入・運用実績を誇ります。

■「Emotion Link」に関するお問い合わせ
フリービット株式会社 インターネットビジネス推進部
電話番号:050-7535-0688
https://secure.freebit.net/freebit/el.html

以上

フリービット株式会社について

フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力により、お客様のビジネスを強力に推進する「インターネットビジネス支援事業」を行っております。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと、市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない画期的なネットワークサービスを展開。「IT時代のものづくり」に取り組み、継続的に新たな価値の創造に努めております。

■ブロードバンド化事業
インターネット接続事業者へのネットワークインフラを提供し、提供社数ベースでは国内トップシェアを誇ります。
■ユビキタス化事業
ユビキタスネットワーク関連市場において、フリービットではあらゆる機器、アプリケーションをダイレクトかつ安全・安心にインターネット化させる独自技術「Emotion Link」をベースに、様々なユビキタスネットワークサービスの開発・提供を推進しております。

弊社HP:http://www.FreeBit.Com/

報道関係者からのお問い合わせ
フリービット株式会社広報担当/中村
Mail: Press@FreeBit.Net電話番号:03-5459-0522

本件は共同開発及び新たなサービスの開始についてのプレスリリースであり、
楽天株式会社との取引は前期より継続しておりますため、本件の発表により新たに平成20年4月期の業績への重大な影響が発生するものではございません。

トップに戻る