2012年12月7日

各位

フリービットグループ、国内成長著しい“プライベートクラウド”サービスに本格参入 フリービットクラウドのプライベートクラウド ワンストップサービス開始
〜IaaS、物理DC、MSP、SI、マーケティングまでを全てグループ企業内で垂直統合し、1つの窓口で対応可能に〜

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、東証マザーズ:3843、以下「フリービット」)は、「フリービットクラウド」に、IaaS、物理データセンターの構築からSI 、MSPに加え、Webマーケティングまでをワンストップで提供する、フリービットクラウドの「プライベートクラウド ワンストップサービス」の提供を開始しました。

フリービットでは、IaaSとして「フリービットクラウド VDC※1」を2010年3月にサービスインしました。サービス開始以来、パブリッククラウド環境とお客様の要望を柔軟に組み合わせたサービスに、多くの支持を頂いております。これまで、Gree Platform※2の推奨環境に採用され、数多くのソーシャルゲームの運用環境を提供してきたことに加え、2012年7月には、株式会社テレビ朝日(本社:東京都港区、代表取締役社長:早河 洋、以下「テレビ朝日」)にて膨大なトラフィックが発生する番組中のキャンペーン受付のための通信系基盤に採用された事がメディアで報道されるなど、小規模から大規模まで幅広い要望にお答えするクラウド環境の運用を行なって参りました。

プライベートクラウドの国内市場規模は、2016年には1兆1,132億円になると予測され※3、今後も大幅成長を続ける見込みです。また、各社からも様々な種類のクラウドサービスが提供されており、今後もますます拡大の傾向にあります。

フリービットグループとしては、プライベートクラウドにおけるお客様のニーズに、シンプルかつコストパフォーマンスの高いサービスでお答えするために、グループ総力を上げて、「プライベートクラウド ワンストップサービス」をもって、プライベートクラウド市場に本格的に進出することといたしました。

フリービットクラウドの「ワンストップ プライベートクラウド」の特徴は以下のとおりです。

1. 1つの窓口にて対応

本サービスに関わる全企業の親会社である、フリービットの担当者が、構築から運用、マーケティングまでの相談を一貫して受けるため、システムの全容を把握することが可能になります。細かいご要望に対しても、複数の事業者に連絡し調整に時間をとられる心配はありません。万が一の有事の際にも迅速な対応とご提案ができます。

【サービスの全体図】

サービスの全体図(暫定版

2. 稼働率【SLA99.99%】、IPv6ネイティブ対応の高品質なIaaS

コントロールパネルDesktopDataCenter
▲コントロールパネルDesktopDataCenter

プロバイダー約300社に提供しているインフラと「直結」した、強力なネットワークバックボーンと稼働率【SLA99.99%】の高品質なサービスを実現しています。
東京だけでなく、大阪リージョン、香港リージョン(近日開始予定)も自由に選択することができ、バックアップや、ディザスタリカバリーのご相談にもお答えします

さらに、ネットワーク環境自体の仮想化にも対応しており、自由にネットワーク構成を論理的に変更することが可能です

仮想化環境にはVMwareだけでなく、フリービットにて独自開発したライセンスフリーの「SiLK VM」をご選択いただければ、更なるコスト削減が可能です。
また、遠隔地からの仮想マシンの操作や設定が可能なコントロールパネル、「DesktopDataCenter」を用意し、さらに、IPv6に標準対応している、多機能なIaaSです。

3. 必要十分なファシリティが揃い、クラウドと柔軟な連携が可能な物理DC

▲ベッコアメ・インターネットのデータセンター
▲ベッコアメ・インターネットのデータセンター

フリービットの100%子会社の株式会社ベッコアメ・インターネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:丹 慎一、以下「ベッコアメ」)では、UPS、自家用発電設備による電力への対策や、耐震、対荷重を考慮した専用ラックを設置し、床吹上空調による、快適な物理サーバー環境を完備しています。
各種専用線の引き込みや、仮想環境と物理環境のハイブリッド構成にも対応することが可能です。

4. 低コストでクラウド事業者が自ら行うMSPサービス

中国無錫市にある、SiLK NOCが入るビル
▲中国無錫市にある、SiLK NOCが入るビル
SiLK NOCの室内
▲SiLK NOCの室内

物理環境から仮想環境まで、全てに対して監視を行うことが可能なMSPサービスを提供します。

フリービットの連結子会社である、上場企業のギガプライズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:檀野 敬、 名証セントレックス:3830、以下「ギガプライズ」)も新たに加わることで、ワンストップで、物理・仮想環境の構築/SIまで携わっているからこそ、障害発生時などの有事の際などにも、より細かな原因調査が可能です。

また、365日24時間の監視に関しては、2006年から約6年間の運用実績があり、情報処理系大学卒業のネットワークプログラマーレベルの有能な人材が在中する、中国無錫にある監視センター「SiLK NOC」を利用するため、コストを抑えつつ、迅速な対応が可能です。お客様との直接のご連絡に際しては、ギガプライズの和歌山にある紀伊田辺オフィスの日本人スタッフが対応致します。

5. 法人、研究機関、マンションISPなど幅広い実績のあるSI

ギガプライズでは、法人業務や、研究機関、医療関係などのSIでの実績があるため、幅広い要望にお答えすることが可能です。加えて、マンションISP事業も展開しているため、ネットワークに関してのSIへのノウハウがあり、ネットワークレイヤからアプリケーションレイヤまで、各種SIに対応致します。

6. SEO、リスティング、アフィリエイト等のインターネットマーケティング

フリービットの連結子会社である、上場企業の株式会社フルスピード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中伸明、東証マザーズ:2159、以下「フルスピード」)では、お客様のエンドユーザーに、より効果的にサービスを周知するために、インターネットマーケティングのサポートを行います。お客様の求める効果を出すために、SEO対策や、リスティング広告、アフィリエイト広告等、幅広いインターネットマーケティングのご提案が可能です。


フリービットグループでは、「Being the NET Frontier! インターネットをひろげ社会に貢献」するために、各社の強みを生かした新しいサービスの提供を、継続的に行なっていまいります。

以上

※1  「フリービットクラウド VDC」の詳細は下記を御覧ください。
http://cloud.freebit.com/

※2  「Gree Platform」はグリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和)がソーシャルアプリケーションプロバイダー(SAP)向けに提供するプラットフォームです。詳しくは下記を御覧ください。
http://www.freebit.com/press/pr2010/20101104.html

※3  2012年27日 IDC Japan株式会社 発表の「国内プライベートクラウド市場予測を発表」より
http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20120927Apr.html

※  すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社の所有物です。

フリービット株式会社について

フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力によって、クラウド化する社会に対応する「Smart Infra提供事業」を行っています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値の創造に努めております。

【法人のお客様からのお問い合わせ】
フリービットクラウドお問い合わせフォーム
https://cloud.freebit.com/contact/

【報道関係者からのお問い合わせ】
フリービット株式会社 CEO室 PR・IRグループ 広報担当
Mail: press@freebit.net  電話番号:03-5459-0522

尚、本件に伴う平成25年4月期の業績への影響につきましては、
現時点では軽微であると考えております。
業績への影響が見込まれる場合は、速やかに公表いたします。

トップに戻る