2013年7月5日

各位

フリービットのiPhone/Androidユビキタス開発プラットフォーム「ServersMan SiLK OS※1」、カーエレクトロニクスの先駆者アルパインのテレマティクスサービスの開発環境として採用。
~Webプログラミング技術でiPhone/Android対応ネイティブアプリの開発を簡単に実現。更に独自SDN技術を実装し自由なネットワークアプリ記述が可能に。〜

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下「フリービット」)は、フリービットのiPhone/Androidに完全対応したアプリ開発プラットフォーム、2011年9月に発表したServersMan Market Makerのメジャーアップデート版である「ServersMan SiLK OS 」が、カーナビゲーションシステム(以下、「カーナビ」)及びカーエレクトロニクス製品の開発・製造・販売のアルパイン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:宇佐美 徹、以下「アルパイン」)と、その国内マーケティング部門であるアルパインマーケティング株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:岩渕 和夫、以下「アルパインマーケティング」)のテレマティクス領域の開発環境として採用されましたことをお知らせいたします。採用第一弾として、スマホ専用アプリ「家族のおでかけ検索」がリリースされており、Google Play、App Storeから無料でダウンロードしてご利用いただけます。

円滑な走行を支えるカーナビは、自動車が持つ情報機器の代表格です。自動車などの移動体に通信システムを組み合わせ、リアルタイムに情報サービスを提供するテレマティクスサービスは、自動車メーカー各社が取り組みを進めている部分ではございますが、車載機そのものが通信モジュールを搭載しているケースは、まだごく一部にとどまっています。

カーナビとスマホを連携させることで、エンドユーザーにとっては新たな通信コストを発生させることなく、自動車とネットワーク間でのインタラクティブなテレマティクスサービスも可能となります。具体的には、インターネット側から円滑なドライブを実現するために有用な各種情報の提供・更新を可能にするだけでなく、車側の走行情報を取り出してサポートやメンテナンスに用いるといった用途が想定されています。また、日本国内の自動車保有台数は約8000万台※2にも及ぶことから、将来的にはスマホ連携のみならず、自動車そのものへの携帯通信機能実装によって、車から得られる情報をビッグデータとして加工し、交通情報や気象情報、インフラの状況といった社会的に必要とされる各種情報を生み出す技術としても注目されています。

カーナビとServersMan SiLK OS との連携図

カーナビとServersMan SiLK OS との連携図

「家族のおでかけ検索」は、子育て家族をターゲットにしたドライブに役立つカーナビ連携スマホ専用アプリです。「まっぷるマガジン 家族でおでかけシリーズ」(発行:昭文社)の約100冊分を中心とするデータを収録し、スマホで検索したスポット情報を、アルパインのカーナビ※3にBluetoothにて転送することで、目的地を設定することが可能です。家族のドライブをサポートすることに力を注いできたアルパインだからこそ実現できたプロダクトです。
この度、フリービットの開発プラットフォーム「ServersMan SiLK OS」の採用により、JavaScriptやHtmlで開発した1つのコードでiPhoneとAndroid両方で動作する、本来ネイティブアプリでなければ実現できなかったスマホらしいアプリを、Webプログラミング技術により実現しています。そのため、専門性の高いiPhoneやAndroidそれぞれの技術者を必要とせず、比較的人材が豊富なWebプログラミング技術者を活用でき、かつ1つのWebアプリ開発のみを行うことで、開発コストの削減を可能にしています。

「ServersMan SiLK OS」は“あらゆるものをWebサーバ化”するアーキテクチャである「ServersMan」をWebアプリの実行環境と位置付け、誰しもが簡単にiPhoneやAndroid向けアプリを開発することを可能にするプラットフォームソリューションです。
「ServersMan SiLK OS」を開発プラットフォームとして採用することで、パブリッシャーやアプリデベロッパーが、スマホやパソコン向けに開発していたWebアプリを、低コストかつ短納期でスマホ市場に進出する際のソリューションとしてご活用いたたくことができます。また、APIの拡張にも対応しているため、家電や情報機器をネットワーク経由でコントロールする際のアプリケーション開発プラットフォームとしても最適です。

「ServersMan SiLK OS」の特徴は以下のとおりです。

ネイティブアプリでなければ実現できなかったスマホらしいアプリをWebアプリで実現する「ServersMan API」

アドレス帳やGPS、加速度センサーなどは、iPhone /AndroidといったスマホのOSが提供するAPI上で実行されるネイティブアプリでなければ利用することができません。そこで、「ServersMan SiLK OS」は、スマホOS上で直接実行されるアプリケーションプログラムしかアクセスすることができないAPIを、Webアプリケーションから利用できるWeb API(ServersMan API)として提供します。これにより例えば、アドレス帳をあたかもSNSのソーシャルグラフのように利用するなど、これまでネイティブアプリでなければ実現できなかったスマホらしいアプリをWebアプリでも実現します。

マルチデバイス対応により、1つのコードでiPhone/Android両方で動作するアプリの開発が可能

「ServersMan SiLK OS」がミドルウェアとしてWebアプリケーションとスマホのネイティブOSとの間に介在することで、ハードウェアの違いを吸収します。そのため、1つのソースだけで異なるデバイス上で同じアプリを動作させることができます。

豊富なWebアプリプログラマー活用による開発コストの削減

ネイティブアプリと同等の本格的なアプリを、JavaScriptやHtmlで開発できるため、スマホ向けアプリの開発に、豊富なWebプログラミング技術者を活用することが可能です。また、iPhone/Androidそれぞれに向けた別々の開発が不要になるため開発コストの大幅削減が期待できます。

IPv6完全対応

「ServersMan SiLK OS」は、サーバ、ネットワーク、ソフトウェアまでのシステム全体を提供するパッケージも用意します。システムの構成要素はすべてがIPv6に完全対応していることから、IPv4アドレスの枯渇が深刻な中国をはじめとした新興国等への進出を狙う場合でも、IPv4、IPv6アドレスの混在によるトラブルを未然に避けることができます。

スマホ以外のハードウェア連携プラットフォームとしても活用可能

独自SDN技術を採用したNode to Nodeでのアクセスを可能とするServersManの基本機能を使えば、家電やデジタル機器などから得られる情報にネットワーク経由でアクセスするアプリなども簡単に開発できます。
独自APIの開発にも対応いたしますので、既存の家電製品やハードウェアに新しい価値を追加していくことが可能です。

ServersMan SiLK OS構成図

ServersMan SiLK OS構成図

フリービットでは「Being The NET Frontier!〜インターネットをひろげ、社会に貢献する〜」ために、「SiLK VISION 2016」の「MultiLayer Component Integration戦略」に従い「モバイル革命」に対応する垂直統合のソリューションサービスを提供して参ります。

以上

※1  2011年9月に発表しました「ServersMan Market Maker」のメジャーアップデート版として、プロダクト名称を変更いたしました。詳細に関しましては下記を御覧ください。
http://freebit.com/press/pr2011/20110913_03.html

※2  一般財団法人 自動車検査登録情報協会「自動車保有台数統計」より

※3  アルパインの車種専用・大画面カーAV/ナビゲーション一体機「新ビッグX EXシリーズ」、「X008Vシリーズ」、「007WVシリーズ」

【カーナビ連携スマホ専用アプリ「家族のおでかけ検索」について】

アプリ画面イメージ:

アプリ画面イメージ

サービス紹介ページ:http://www.alpine.co.jp/carnavigation/apl-ex/smartphone.html
アプリの取得方法:Google PlayまたはApp Storeにて「家族のおでかけ検索」を検索して下さい

アルパイン株式会社/アルパインマーケティング株式会社について

アルパイン株式会社は、車載音響機器、情報通信機器を開発、製造、販売しています。創業以来、独創性に富んだ高品位なカーオーディオ製品を、上質なコクピットを追求する世界中の自動車メーカーや市販マーケットへ提供し、高級カーオーディオのグローバル・ブランドとしてのポジションを築いています。また、カーAV、カーナビ分野に進出し、車室内での音と映像による感動体験や快適なドライブのための多彩な製品・システムを送り出してきました。
そして現在、アルパイン株式会社は、新しい時代の流れに向けて、A(オーディオ)、V(ビジュアル)、N(ナビゲーション)、C(コミュニケーション)に関する技術とノウハウを強化するとともに、新しい領域であるD(ドライブアシスト)へ挑戦し、次世代カーライフを創造する「モービルメディア・ソリューションカンパニー」を目指しています。

アルパインマーケティング株式会社は、アルパイン株式会社が開発・生産するカーオーディオ、カーナビ等、モ-ビルマルチメディア商品のマーケティングおよび販売と、国内専売のモービルマルチメディア製品の企画・開発・製造・販売を行なっています。

フリービット株式会社について

フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力によって、クラウド化する社会に対応する「Smart Infra提供事業」を行っています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値の創造に努めております。

【報道関係者からのお問い合わせ】
フリービット株式会社 CEO室 PR・IR部 広報担当
Mail: press@freebit.net  電話番号:050-7535-0524

尚、本件に伴う業績への影響につきましては、
現時点では軽微であると考えております。
業績への影響が見込まれる場合は、速やかに公表いたします。

トップに戻る