2001年8月10日

報道関係者 各位

ReSET.JP、サービス内容拡張のお知らせ

株式会社フリービット・ドットコム(東京都渋谷区、代表取締役最高経営責任者石田宏樹、資本金8億3,990万円、http://www.freebit.com/、以下FBDC)の運営するReSET.JPは、『その全てが新しい。21世紀生まれのプロバイダ』として、2001年5月1日のサービススタート以来多くのメディアに掲載され独特のポジションを築いてまいりました。
『ただ繋ぐだけでないプロバイダの役割』を提唱し、IMAP4サポート・1GBのユーザディスクスペース・ユビキタスなアクセスを標準環境として業界最安値の価格にてご提供してまいりました。
この度、ReSET.JPではサービス全体に関する拡張を発表いたします。

サービス拡張内容
【1】 G.dmt Annex Cのフルレート方式への対応
【2】 G.lite Annex Cを利用した既存の「ADSL Basic プラン」の値下げ
【3】 フレッツISDN/ADSLの全国対応
【4】 モバイルオプションサービスへの対応
【5】 インターネット統合環境ソフト「ReSET xEngine 2.0β」リリース
サービス拡張スケジュール(以下、参照)

【1】G.dmtAnnex C のフルレート方式への対応
〜G.dmt Annex C サービス「ADSL Standard プラン」の新設〜

ReSET.JPでは、10月よりG.dmt Annex Cのフルレート方式によるサービスを開始いたします。本サービス開始に伴いまして「ADSL Standard プラン」を新設し、来年以降は本サービスを主軸としてまいります。

「ADSL Standardプラン」は、独自技術により256Kbpsにて帯域を固定するサービスを採用しております。通常は256Kbpsにて接続し、必要な時に応じてフルレートを従量制で利用できるリーズナブルな仕組みとなっています。

しかも、従量部分には合計1,000円の上限がついておりますので、安心してご利用いただけます。この技術を開発し、採用している理由は下記となります。

(1)帯域を「通常利用による必要十分な量」に固定することにより価格を抑える。
(2)明示的に「高速接続」「低速接続」を指定することによって、各接続時のトラフィック帯域を保証する。
(3)ADSLは距離によりスピードに大きく差が発生する技術であり、料金とサービス品質を全ユーザー共通にすることが難しい。あるユーザーは1.3Mbps出ているが、あるユーザーは500Kbpsしかでない場合もある。

ReSET.JPでは「基本料金内の平等」をコンセプトとしており、ほぼ全てユーザー環境にて実現可能な256Kbpsにおいて、料金とサービス品質をそろえることとした。 (4)将来の新サービスへの対応

ReSET.JPでは、「ADSL Standardプラン」を10月よりサービス開始いたしますが、当初はエリアや募集数が限られている為に、既存の「ADSL Basicプラン」にご加入のユーザー様の中からプラン変更を優先して受け付けます。

ADSL Standard プラン

初期費用
¥3,980
※NTT契約料¥800含、NTT局内工事費用が別途NTTより請求
(タイプ1:¥2,800タイプ2:¥2,000)
※宅内設置工事を依頼する場合は、別途¥16,000が必要
※モデムタイプ:ルータ 月額費用 接続料¥2,980 (256Kbps接続時)〜¥3,980(フルレート接続時上限:※R-Switchにて切り替え:¥5/min) ※NTTの回線使用料が別途必要
(タイプ 1:¥187/月タイプ2:¥2,062/月)
モデム
レンタル料 ¥500/月
基本環境
メール (10MB : POP3/※IMAP4)※有料オプション
ユーザディスクスペース (1GB)
ユビキタスインターフェース「SmartMail」
提供エリア
10月中旬
東京都板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・江東区・渋谷区・品川区・新宿区・杉並区・世田谷区・千代田区・中央区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区

千葉県市川市・浦安市・松戸市の一部地域

埼玉県朝霞市・川口市・戸田市

神奈川県川崎市(川崎区・幸区・高津区・多摩区)・横須賀市・横浜市(旭区・金沢区・港北区・港南区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・南区)

大阪府 大阪市(北区・住吉区・中央区・浪速区・西区・東淀川区・平野区・都島区・淀川区・岸和田区)・堺市・吹田市・大東市・豊中市・東大阪市・松原市・八尾市の一部地域

※ お客様の回線環境により上記エリア内であってもサービス提供ができない場合があります。
※価格及び提供エリアに関しましては、予定のものです。

【2】G.lite Annex Cを利用した既存の「ADSL Basic プラン」の値下げ

現在のメインプランである 「ADSL Basic プラン」 を大幅に値下げいたします。
「ADSL Basic プラン」にて利用しておりました、256Kbpsの帯域制限は撤廃し、1.5Mbps接続使い放題で¥3,380となりました。高品質なメール環境、1GBのディスクスペース込みでの料金となりますので非常にコストパフォーマンスに優れたプランとなります。また、この度、全国主要都市530局までエリアを拡大いたします。

ADSL Basic プラン
初期費用¥3,980
※NTT契約料¥800含、NTT局内工事費用が別途NTTより請求
(タイプ1:¥2,800タイプ2:¥2,000)
モデム販売価格
USBタイプ:¥15,000、ルータタイプ:¥19,800
(宅内設置工事を依頼する場合は、別途¥16,000が必要)
月額費用

接続料¥3,380 (G.lite Annex C 無制限)
※NTTの回線使用料が別途必要(タイプ1:¥187/月タイプ2:¥2,062/月)
基本環境

メール(10MB : POP3/※IMAP4)※有料オプション
ユーザディスクスペース(1GB)
ユビキタスインターフェース「SmartMail」
提供エリア
全国主要都市530局に対応予定
※ReSET.JPのADSL BasicプランとADSL Standardプランは、 アッカ・ネットワークス(http://www.acca.ne.jp)との提携により提供しております。

【3】フレッツ・ISDN/フレッツ・ADSLの全国対応

ReSET.JPでは、独自のネットワークによる高品質・低価格化の実現をコンセプトとしており独自性の出しにくいフレッツサービスへの本格展開は見合わせておりましたが、新ネットワーク技術の開発により品質・価格ともに問題点をクリアできた為に積極的にサポートを行います。

■フレッツ・ADSLの全国対応

9月に東京・大阪・札幌の3エリアにてサービスをスタートし、10月末には20エリア、年内には全てのフレッツ・ADSL提供エリアをサポートする予定です。

【※フレッツ・ADSL プラン
初期費用¥3,000
月額費用
¥1,580
基本環境

メール ( 10MB : POP3/※IMAP4 )※有料オプション
ユーザディスクスペース (1GB)
ユビキタスインターフェース「SmartMail」 ※別途、NTTとの契約が必要です。また、フレッツ・ADSLサービスの料金はNTTより請求されます。
※別途NTTにフレッツ・ADSLの工事費及び利用料金等を支払う必要があります。

■フレッツ・ISDNの全国対応

現在、東京・大阪・北海道の3エリアにおいてサポートしておりますフレッツISDNサービスを、8月より全国サポートいたします。

【※フレッツ・ISDN プラン】
※別途、NTTのフレッツ・ISDNサービスの契約が必要です。
初期費用¥1,000
月額費用
¥1,380
基本環境
メール ( 10MB : POP3/※IMAP4 )※有料オプション
ユーザディスクスペース (1GB)
ユビキタスインターフェース「SmartMail」 ※別途、NTTとの契約が必要です。また、フレッツ・ISDNサービスの料金はNTTより請求されます。
※別途NTTにフレッツ・ISDNの工事費及び利用料金等を支払う必要があります。
また、Bフレッツへの対応を現在進めており、近日発表を行う予定です。

【4】モバイルオプションサービスへの対応

ReSET.JPでは、多様化するユーザの接続回線ニーズに応えるため、2001年8月14日より順次、各種PHS回線からアクセスできるモバイル接続用のアクセスポイントを新設、モバイル接続サービスのサポートを開始します。

同アクセスポイントは、PHSインターネット接続の標準規格PIAFS2.1/PIAFS2.0に対応したアクセスポイントであり、各種PHS事業者からのアナログ、PIAFS32K、PIAFS64K接続に対応しています。

本サービスは有料オプションとし、月額150円にて提供してまいります。

(NTT DoCoMoの全国共通アクセスポイントの利用のみ、上記オプション料金の他、接続毎10円の追加料金が発生いたします)

地域 方式対応※料金
東京・横浜・大阪PIAFS2.1全てのPHSからの接続追加料金なし 全国PIAFSNTT Docomo PHS10円/接続 全国DALDDI Pocket追加料金なし
※PHS回線から接続の場合に発生する電話料金は、別途電話会社より請求されます。

【5】インターネット統合環境ソフト「ReSET xEngine 2.0β」リリース

ReSET.JPでは、簡便な使用感と豊富なコンテンツで、ユーザから好評を得ているインターネット統合環境ソフト「ReSET xEngine」の大幅な機能拡張を行ったバージョンアップ版「ReSET xEngine 2.0β」をリリースします。

本バージョンは、ReSET.JPが誇るリッチなサーバ環境との「自然な」融合をめざし、ネットワーク上のユーザーディスクスペースなどにシームレスにアクセスすることが出来、「ユビキタスインターフェース」のネイティブアプリケーション版として位置付けられています。

2.0は、完全なメジャーバージョンアップであり、FreeBit.Comの設立以来独自チームにて一からの開発を進めてきた完全オリジナルソフトウエアです。

主な機能の拡張は、以下の通りです。

○インターフェイスの一新
徹底したスリム化が図られており、軽快な動作が可能となりました。また、デザインも更に洗練されました。
○メール機能の改善
10倍ほどの速度アップを行い、メールトレイの階層化、Outlook型のウィンドウ表示、アドレス帳の強化、メールボックスのスリム化等、大幅に改善しました。
○ブラウザ機能の改善
「URL自動補完」機能を搭載し、また表示動作もより軽快になりました。
○多様な接続サービスへの対応
ダイヤルアップ接続、フレッツ・ISDN接続、ADSL接続等様々な接続サービスに対応しました。
○マルチユーザへの対応
一つのソフトで複数の方がご利用いただけるようになりました。また、パスワード制限もかけられますので、ご家族でも安心してご利用頂けます。
○Myディスク機能の搭載
ReSET.JPのユーザディスクスペースへあたかもローカルディスクのようにアクセスできる機能を搭載いたしました。ドラック&ドロップでアップロード、ダウンロードが自由自在に出来ます。
今後も、ReSET.JPでは顧客満足度向上のため、ユーザの声に基づいたサービス及びツールの拡張に取り組んでいきます。
【「ReSET xEngine 2.0β」のダウンロード先】
http://www.reset.jp/xengine/index.html
【ReSET xEngine 2.0βのイメージ画像】
http://www.freebit.com/press/dl/20010810_image.html
※ReSET xEngine 2.0βのイメージ画像は、上記のURLにてご覧頂けます。
また、ダウンロードも可能ですので、広報担当までご一報のもとご利用ください。
  • 【「ReSET xEngine 2.0β」のテスト利用について】
    「ReSET xEngine 2.0β」をよりご理解いただくために、報道関係者の方に対してご利用いただく為のテストアカウントをご用意いたしましたので、会社名・媒体名・お名前・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)をご記入の上、下記までご連絡ください。
    【ご連絡先】株式会社フリービット・ドットコム 広報担当櫻井
    E-Mail:press@FreeBit.Net

■サービス拡張スケジュール

今回、発表させていただきましたサービス拡張のスケジュールは以下の通りです。

2001年
8月10日ReSET xEngine 2.0β版リリース開始
8月14日モバイルオプションサービス開始
8月27日正午よりADSL Basicプラン新価格体系適用受付開始
フレッツ・ISDNプラン全国対応受付開始
9月 3日ADSL Standardプラン優先受付開始 (9/3までにBasicプランで開通している方を対象)
フレッツ・ADSLプラン受付開始
(東京・大阪・北海道) 10月1日ADSL Standardプラン一般受付開始

以上

トップに戻る