2002年5月30日

報道関係者 各位

フリービット・ドットコム、ソニーの“チャンネルサーバー”「CSV-S55」のコンサルティングおよびシステム構築で協力

株式会社フリービット・ドットコム(東京都渋谷区、代表取締役社長最高経営責任者石田宏樹、資本金10億450万円、http://www.freebit.com/、以下FBDC)は、ソニーが本年5月11日に発売した、ハードディスク録画機能とネットワーク機能を使い『自分の生活パターンにあわせてみたい番組を見たい時に見る』という新しいテレビ視聴スタイルを提案する“チャンネルサーバー”「CSV-S55」において、コンサルティング、技術・システムの共同開発を行いました。
FBDCでは、「CSV-S55」開発、サービスにおきまして具体的に以下の分野を担当いたしました。(括弧内は、FBDCが提供したブロック です。)

1.「CSV-S55」のネットワークサービス機能に関する総合的コンサルティング
FBDCの有する、セットトップボックスネットワークサービス技術を基礎とした総合的コンサルティングを行いました。
[xService Development Block]
2.連動ネットワークサービス「カモン!マイキャスター」設計・構築・運用
○リモート録画予約システム(「@録画予約サービス」)
全てのネットワーク接続機器を「CSV-S55」の「リモコン」とすることを目的としたリモート予約システムの開発を行いました。PC用ブラウザだけでなく、携帯端末(iモード、J-sky、EZweb(WAP2.0以上)への対応が行われています。
○顧客管理システム
[Server Block][Billing Block][Network Software Block]
3.機器メンテナンスシステム構築コンサルティング・構築
[xService Development Block][Server Block]
4.専用接続サービス設計・構築・運用
家庭用コンシューマー機器に特化した専用のダイヤルアップネットワークを構築いたしました。FBDCの特許出願中の独自フリーダイヤル技術を利用し、月62度数で300円(1日2回接続31日:通常市内電話で527円)という電話料金を大幅に下回る料金体系とセキュリティを実現しております。
[Network Block][Billing Block]
5.ネットワークサービスにおけるサポートセンター設計・構築・運用
[Support Block]

ソニー株式会社ネットワークターミナルソリューションカンパニープレジデント辻野晃一郎氏より以下のコメントをいただいております。

『この度発売致しましたソニーの“Ubiquitous Value Network ( ユビキタスバリューネットワーク)”構想に合わせた本格的なネットワーク対応コンシューマー商品「CSV-S55」は、IT型のオープンでスピーディな商品開発スタイルに挑戦しました。フリービット・ドットコム社のインターネットに関する優れた知見と経験はこの商品を開発する上での大きな力となっており、また、このような協力関係はネットビジネスを構築する開発スタイルとしても意義深い事例になっていると思っています。フリービット・ドットコム社とのこうした協力関係には今後の発展をさらに期待しています。』

また、「CSV-S55」発売開始に際しましてFBDC代表取締役社長最高経営責任者の石田宏樹は以下のようにコメントしております。

『「CSV-S55」は、我々ITサイドから見ると、ノンPCのコンシューマー機器とネットワーク上のサイトがインターネットを媒介としてシームレスにひとつの“サービス”として形作られている日本最初の例として大変意味深い商品であると思っています。コンシューマー機器のヴァリューを高める「手段」としてインターネットを利用した「日本流インターネット」の雛形となることを確信しています。
また、我々のようなベンチャー企業にこれだけの大きな機会を与えてくださったソニー株式会社に深い感謝と尊敬の気持ちを感じています。同時に、ソニー株式会社の期待に沿う結果を出すことができたことをうれしく思っています。この成果が、日本でも多くのベンチャー企業と大企業のコラボレーションが生まれ経済が活性化する一助となることを期待しています』

なお、FBDCは、昨年12月にソニー株式会社に対し第三者割当増資を実施し、同社はFBDCの第3位株主(出資比率7%)です。

【注釈】FBDCが提供する9つのビルディングブロックについて

xService Development
インターネットビジネスに習熟したスタッフによるコンサルティングを通して、パートナーと市場のニーズに合った形に各ビルディングブロックのカスタマイズ/オプティマイズを行い、新しいインターネットの用途(xService)を開発します。

Network
全国どこからでも同一番号で、電話代コミ3分8.5円でインターネット接続できるサービスを提供する無料インターネット接続網を中心に、アッカ・ネットワークスやフレッツサービスに対応した常時接続サービス網が全国に展開されています。この回線インフラを、各種パートナーに提供しています。

Server
インターネットサービスを提供する上で要となるパートナーのサーバをIXPに1Gbpsで接続した高速データセンターにて運用します。既に導入済みのメールサーバのアカウント単位の提供から、独自のセキュリティーポリシーに基づくカスタマイズしたハウジングサービスまで柔軟に提供します。

Client Software
一人でも多くの人々にインターネットを身近に利用してもらうためには、ユーザとネットワークをつなぐインターフェースが非常に重要になります。FBDCでは、接続ソフトから、メーラーやブラウザ、FTPクライアントまでを含んだ統合ソフトの独自開発を行い、ユーザニーズにあわせてこれらをカスタマイズして提供しています。

Network Software
ユビキタス環境の整備に伴い、ユーザがリモートでアクセスできるサーバサイドのプログラムの重要性は増加していきます。FBDCでは、リモート環境でのメール閲覧を実現するASPサービスを中心に、「ただ繋ぐ以上の付加価値」をプロバイダーに付加する目的で、サーバサイドのプログラムの充実をはかり、提供していきます。

Contents
ユーザに、インターネット自体の利用用途を提示するコンテンツの製作・プロデュースについても、FBDCでは独自に取り組んでいます。パートナー企業毎のお客様のニーズにあわせて、柔軟にコンテンツをカスタマイズして提供しています。

Design
インターネットビジネスにおける成功は、提供するサービスとともに、実際にユーザがサービスを利用する際の使用感を規定するデザインにも大きく依存します。FBDCでは、熟練したWeb製作デザイナーを擁し、パートナー企業に対して利用しやすいWebページの製作・運用サービスを提供します。

Support
ユーザと直接接触することの少ないインターネットビジネスにおいては、お客様とリアルタイムのコミュニケーションを取ることができるコールセンターは、単なるサポートサービスの提供に留まらず、顧客満足度の充足も行います。FBDCでは、ほかのビルディングブロックと連動した木目の細かいサポートが可能なコールセンターサービスを提供します。

Billing
ネットビジネスにおいて、オンライン決済機能は不可欠なファクターながら、スタートアップの段階より整備するには非常に難しいのが現実です。FBDCでは、柔軟な課金システムとのインターフェースをご提供します。

以上

トップに戻る