2004年4月26日

報道関係者 各位

フリービット株式会社

フリービット、法人向けIP電話サービスの料金改定
〜固定電話、国内携帯電話への通話が業界最安値水準に値下げ〜

インターネットビジネス支援事業を行っているフリービット株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長CEO石田宏樹、以下「フリービット」)は、法人向けIP電話サービス「FreeBit OfficeOne(フリービット・オフィスワン)IP ビジネスホン」につきまして、下記のとおり通話料金改定を実施することにいたしましたのでお知らせします。

なお改定後の料金は、IP電話の通話料金において業界最安値水準です。これにより、IPビジネスホン利用企業の通話料金削減に大きく寄与します。今後も利用者の便宜を追求し、より良い電話サービスを目指します。

1.料金改定日
2004年5月1日
2.現行と改定後の通話料金
1.国内固定電話(3分単位)
(現行) 8円(税込8.4円)
(改定後)7.5円 (税込7.875円) ▲0.5円値下げ

2.国内携帯電話(1分単位)
(現行) 20円(税込21円)
(改定後) 17円(税込17.85円) ▲3円値下げ

3.国際電話〔米国本土〕(3分単位)
(現行) 8円(非課税)
(改定後)7.5円(非課税) ▲0.5円値下げ

※全時間帯一律/全電話事業者共通
※通話料および月額基本料無料キャンペーン実施中(2004年5月31日迄、契約者限定)
http://www.office.fb1.jp/ipbp/price.html

「FreeBit OfficeOne IP ビジネスホン」

フリービット提供のSIP(IP電話に使う標準プロトコル)を用いた世界初のIPv6ベースのIPセントレックスサービス。独自技術「Feel6 Technology」(フリービットが独自に開発した次世代のインターネットプロトコルであるIPv6環境を、既存のIPv4接続環境で実現する技術群)を用いている。また電話番号が現在利用中のNTT電話番号がそのまま利用可能、主に中小企業やSOHO向けで5台からの導入可、アクセス回線には、NTT東西地域会社提供のBフレッツを採用、日本全国一律7.5円/3分、国際通話料金も格安提供、接続・変更等の設定作業が簡単などの特徴がある。加えて基本サービス内で、24時間いつでも駆けつけ修理サービスを保証。
http://www.office.fb1.jp/ipbp/index.html

  • フリービット株式会社概要
    フリービットは、全国で200社を超えるインターネット接続事業者(ISP)に対するネットワーク等の提供や大手家電メーカーとのネットワーク家電開発での協業、IPv6技術を利用した中小規模事業者向け「IPビジネスホン」サービスなど、インターネットビジネス全般を支援しております。
    http://www.FreeBit.Com/
  • 報道関係者のお問い合わせ先
    フリービット株式会社広報担当
    Mail:Press@freebit.net電話番号:03-5459-0914(直通)

以上

トップに戻る