2007年3月22日

各位

フリービット株式会社

フリービット、“世界初の生体認証型USBノード”を開発!本日より発売開始
〜USBメモリをパソコンに“挿すだけ”インストール不要。IPアドレス重複を気にすることなく、簡単安全Edge to Edge VPN を実現〜

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下フリービット)は、独自技術のOverLay InternetプラットフォームであるEmotion Linkを利用した、指紋認証付きUSBメモリ1本でフレキシブルなVPNが利用できる「MyVPN USBノード」の提供を開始いたします。

このサービスは、フリービットのサービスである“事前インストール不要のWeb電話「Click to Live」”と同様に、“Emotion Link Active Node”テクノロジーを採用しております。
上記テクノロジーにより、PCではなく指紋認証付USBメモリ(以降 MyVPN USBノード)内に格納されている各種アプリケーション自体がIPアドレス(IPv4/IPv6 global/local)を取得しVPNを終端させることが可能です。
よってMyVPN USBノードは、ネットワークにおける「自律ノード」として動作し、以下の特徴を具備します。

「MyVPN USBノード」の主な特徴

  • どんなネットワークでもIPアドレスの重複がなく利用可能。
    (PCのアドレスとVPNアドレスが重複しても利用可能です)
  • パソコンへのインストールが一切不要。USBメモリを挿すだけ。
    (MyVPN USBノード内のアプリケーションを直接起動できます。パソコンからは、指紋認証後にUSBメモリとして認識されます。)
  • WindowsXP / Windows2000に対応。
    (Windows VISTAには今夏対応予定)
  • 指紋認証をMyVPN USBノード単体実行。
    指紋認証に複雑かつ高価な認証サーバ環境などを必要としないため、MyVPN USBノードとソフトウェアクライアント(サーバ側)を導入いただくだけで、指紋認証型VPN接続/RAS接続環境をご利用いただけます。
  • フリービットが提供するASP型VPNサービス「MyVPN」を利用するので、VPN設備も管理も不要です。

「MyVPN USBノード」利用イメージ

USBメモリを挿して指紋認証でVPNセッションを確立。
ユーザーは指紋認証だけで社内環境等のリモート環境を再現可能です。

MyVPN USBノード 使い方ステップ1 MyVPN USBノード 使い方ステップ2 MyVPN USBノード 使い方ステップ3 MyVPN USBノード 使い方ステップ4
1.USB挿入 2.指紋認証 3.ランチャー起動 VPN接続 4.アプリケーション起動

※拡大画像は下記にご用意しております。
http://www.freebit.com/prOlderImage/press/images/20070322/MyVPNUSB.jpg

利用用途

  • 営業マンが外出先から企業へアクセス
  • テレワーク、SOHO環境等から企業へのアクセス
  • 派遣先企業から派遣元企業へのアクセス
  • サーバ環境のリモートメンテナンス
  • 金融取引などコンシューマ向け決済アプリケーションの安全な利用
  • USBメモリを利用したASP(SaaS)やWEBサービスの実現
  • Thin clientの環境として

企業様からのお問い合わせ

「Emotion Link」および「MyVPN USBノード」を自社にてご利用希望される企業様や、SIer様などパートナーとしてのソリューション開発・販売を希望される企業様は下記グループまでお問い合わせください。
https://secure.freebit.net/freebit/el.html

フリービット株式会社 マーケット開発グループ
電話番号:03-5459-9584


【補足資料】

※世界初の生体認証型USBノード
USBメモリ内に格納されたアプリケーション単体がIPv4/IPv6のいずれにも対応したIPアドレスを持ち、かつ、USBメモリ内に格納されたノード部分のアプリケーションが、PCへのインストール無しに動作するもので、USBメモリが指紋認証に対応しているものを指します。2007年3月14日時点で、フリービット株式会社にて調査いたしました。


■Emotion Linkについて
既存のTCP/IPネットワーク上に仮想的なネットワークをセキュアに構築する事により、NATやファイヤウォールを越えて、自由かつ安全な通信を実現する技術です。物理的なネットワークに依存しない通信が可能となる為、フレキシブルなソフトウェアVPNの構築や、情報家電等のネットワーク機器のセキュアなリモートコントロール等、応用範囲は多岐に渡ります。
http://www.freebit.com/el/index.html


■「Emotion Link Active Node」について
「Emotion Link Active Node」は、フリービットが提唱する「Emotion Link Ubiquitous Architecture」(注1)に対応した、OverLay Internetプラットフォーム(注2)「Emotion Link」の新しいラインナップです。
従来の「Emotion Link」ではドライバの作成が必要であったことから、インストールの不自由さや、利用環境の制限があったのに対し、アプリケーション自体に「Emotion Link」環境を「内包」させることで、利便性と汎用性を高めています。これによって独自のIPアドレス(ELアドレス)をネットワークデバイスのみならず、アプリケーションに直接割り当てることが可能となり、アプリケーションをインターネットの「自律ノード化」(注3)することを実現した全く新しいソリューションです。 このたび提供する「MyVPN USB ノード」では、「Emotion Link Active Node」を利用することにより、インストールレスのアプリケーション連動型VPNを実現します。


(注1) 「Emotion Link Ubiquitous Architecture」
「Emotion Link」のコアラインナップ、提供方法、クライアント形態を組み合わせることで、あらゆるニーズに対応するアーキテクチャー。

(注2) 「OverLay Internetプラットフォーム」
既存のインターネットの仕組みの上に仮想的なネットワークを架設し、より自由で安全な通信を実現する仕組み。

(注3) 「自律ノード化」
膨大なネットワーク空間で個体認識が出来、様々な機器からのアクセスを処理することが出来るようになること。


■「MyVPN」について
「MyVPN」は、1クリックVPN(ソフトウェアクライアント)、置くだけVPN(ボックスクライアント)の二つの導入形態から選択していただくだけで、センター機材無しでカンタン、低価格にスタート出来るEmotion Linkを利用した全く新しいタイプの多拠点、多店舗向けVPNサービスです。

サービスサイト http://www.myvpn.jp/usb/
MyVPNロゴマーク MyVPNロゴマーク

フリービット株式会社について

国内約200のインターネット・サービス・プロバイダーに対するネットワークインフラの提供を中心に、デジタル家電をはじめとした様々な機器のネットワーク化などのソリューションサービス、IPv6技術を利用した最先端のIP電話サービスなど、インターネットビジネス支援事業を行っております。
http://www.FreeBit.Com/

報道関係者からのお問い合わせ
フリービット株式会社広報担当/中村
Mail: Press@FreeBit.Net電話番号:03-5459-0522

本件による今期当社業績予想の修正はございません。

以上

トップに戻る