2007年7月31日

各位

フリービット株式会社

フリービット、株式会社共立メンテナンス及び株式会社オーティ・コムネットと世界最大規模のIPv6によるIPセントレックスシステムの長期業務委託契約を締結
〜ASP型サービス提供にシフト、収益率を改善〜

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下フリービット)は、株式会社共立メンテナンス(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 佐藤 充孝、以下共立メンテナンス)との間で、平成16年6月から平成20年3月までの4年間弱での契約で以下のサービスを提供しておりましたが、この度、更なるサービスの維持・向上と長期の安定的な契約を目指して、株式会社オーティ・コムネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:元澤裕司:以下オーティ・コムネット)と協業し、新たな内容の業務委託契約を更新締結したことをお知らせいたします。

業務委託契約の更新にあたり、フリービットは従来提供してまいりました以下のサービスのうち3.のサービスを除いたサービス特化型ASP提供モデルとしてサービスを提供してまいります。また、共立メンテナンスは当社の最大取引先でありますが、当契約更新により長期的な業務提携関係を期するものであります。

  1. IPv6によるIPセントレックス(PBXがいらないIP電話システム) ビジネスホンサービス
  2. 寮施設全戸へのブロードバンドインターネット接続サービス
  3. 棟内回線の設備工事、IP電話機等のレンタルサービス

本契約により契約満了を迎える業務委託契約が、新規業務委託として期間が延長されるとともに、本業業務に特化することによる大幅な収益率の改善が見込めます。また、上記3.のサービスは、既存資産を含めて設備運用及び管理を主事業とするオーティ・コムネットに移管されます。

当プロジェクトはIPv6によるIPセントレックスシステムの世界的に類を見ない規模の導入であったために、これまでは導入工事、棟内回線、電話機(関連機材含む)、ブロードバンドインターネット接続サービス、IP電話サービスをすべて一括してフリービットより共立メンテナンスへ提供させていただいていましたが、サービス開始から2年を経てサービス体制が整備され、当社が本来得意とするブロードバンドインターネット接続、IP電話サービスに特化したASP型サービスへのシフトをすることが可能となりました。

この契約により、売上総額はIP電話等のハードウエアレンタルサービス、棟内回線の設備工事等が移管される分減少いたしますが、ASP型サービスへのシフトによって利益率は向上する見込みです。

今回の契約更新は、当社の事業モデルの特徴である 複雑な開発運用をサービス構築当初はワンストップで提供することにより事業をスタートアップし、その後サービスモデルに特化していくという流れに従っております。
本件で提供するIPビジネスホンサービスは、中期経営計画「SiLK VISION 2010」で定めるところの当社の持つコアコンポーネントAPIを法人のお客様へ提供するスペシャリストモデルであり、ユビキタス化事業のメッセージング領域に位置するサービスです。

  • サービス提供契約について
    共立メンテナンスのサービス維持・向上の要望を満たすため、フリービットはインターネット及びIP電話等の通信サービス、オーティ・コムネットは機器等のハードウェア及び工事といった本業に特化することで3社の強みを発揮するとともに、フリービットにおきましては、本プロジェクトにより長期の安定的な契約と収益率の改善が見込めます。
  • 特別利益について
    当社通信設備の利用権を株式会社オーティ・コムネットに譲渡し、これに伴い当該利用権の対価として180,389千円を特別利益として計上する見込みです。
  • 特別損失について
    通信設備工事に関する長期前払い費用を除却することとし、これに伴い、当該除却損として186,117千円として計上する見込みです。
  • 今後のサービス提供形態について
    既存サービスに加え、共立メンテナンスが毎年新設する寮(平成19年4月期実績例: 約21棟、1,642室)にも標準的にIP電話及びインターネット接続、もしくはインターネット接続サービスのみのサービスが導入されていく予定です。

以上

フリービット株式会社について

フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力により、お客様のビジネスを強力に推進する「インターネットビジネス支援事業」を行っております。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない画期的なネットワークサービスを展開。「IT時代のものづくり」に取り組み、継続的に新たな価値の創造に努めております。
弊社HP:http://www.FreeBit.com/

報道関係者からのお問い合わせ
フリービット株式会社広報担当/中村
Mail: Press@FreeBit.Net電話番号:03-5459-0522

本件に伴う平成20年4月期の業績への影響につきましては、現在精査中であり、
詳細がまとまり次第発表いたします。

トップに戻る