2007年12月17日

各位

フリービット株式会社

フリービット、IPv6&マッシュアップに対応した大規模分散(grid)コンピューティング技術「Emotion Link SemantiqNode API」をDTIから個人ユーザー向けに本日β版リリース
〜APIを利用したGoogle Desktop Search との連携で携帯電話から自宅PCの検索も可能に〜

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下フリービット)は、同社のOverLay InternetプラットフォームであるEmotion Link(Emotion Link Active Node)テクノロジーをベースにマッシュアップに対応した大規模の分散化コンピューティング(gridコンピューティング)を実現するプラットフォーム「Emoiton Link SemantiqNode API」(以下 SemantiqNode API)を開発し、本日より連結子会社の株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(以下DTI)から個人ユーザー向けに「Dream SemantiqNode」サービスβ版(無料)の提供を開始をいたします。

「Dream SemantiqNode」サービスの特徴は以下の通りです。

  • 携帯電話や外出先のPCから自宅のパソコンのファイルに自由にアクセス!
    (Google Desktopと連携して、携帯や外出先のPCから自宅のパソコンを検索出来ます。)
  • 自宅のPCの画像ファイルを添付してメールで送ることが出来る!
  • 自宅のPCの画像ファイルをアップロード不要でブログアクセサリに表示!
  • ギガバイトを超える大きなファイルも友人と受け渡しがカンタンに!
など


SemantiqNode APIは、自分のパソコンのリソースをインターネットに対してセキュアかつ簡単にAPIで開放することが可能となる、究極のgridコンピューティングのアーキテクチャーです。
このアーキテクチャーを利用して、個人ユーザー向けに「極めてシンプルかつ簡単、そしてワクワクする」サービスとして構築したものが「Dream SemantiqNode」サービスとなっています。

また、API連携の第一弾といたしましてGoogle Deskotop Searchとのマッシュアップを行いましたことにより、携帯電話や外出先のPCからでも、DTIの検索サービスである「My Search」(http://dream.jp/)を経由して、インターネット上のデータの検索結果だけでなく、自宅PCの検索結果も参照することが可能となります。

さらに、「Dream SemantiqNodeサービス」は、大変簡易なセットアップでご利用が可能となっており、わずか10分でセットアップが完了いたします。

DTIでは、本日付でDTIのユビキタスポータルである「Dream HUB」(http://dream.jp/)内に開発者ブログをオープンし、「Dream SemantiqNode」サービスの魅力や開発者がテスト的に行う「先行リリースプロダクト」などのご紹介、さらには、SemantiqNode APIの技術サポートなどを行ってまいります。

フリービットグループでは、「Web to SiLK」をスローガンに、巨大なセンターサーバーにすべてを集める「サーバセントレックス」によるWeb(クモの巣)ではなく、多くの機器が緩やかに丁寧に連携し巨大な情報空間を構築する「絹のように滑らかな」SiLKのようなネットワーク構築によってインターネットを広げ社会に貢献していきたいと考えています。

「Dream SemantiqNodeサービス」は、「Ubicプラン」を含む全DTIユーザーが無料でご利用いただけます。また、接続が付属していない「Ubicプラン」は現在3ヶ月無料でお試しいただけますので、この機会にご入会頂きユビキタス時代を実感してください。
「Ubicプラン」http://dream.jp/ubic/

補足資料

■ マッシュアップ
Web上に提供されている情報やサービスなどを組み合わせて、新しいソフトウェアやサービス、データベースなどを作ること。

■ grid(グリッド)コンピューティング
ネットワークを介して複数のコンピュータを結ぶことで仮想的に高性能コンピュータをつくり、利用者はそこから必要なだけ処理能力や記憶容量を取り出して使うシステム。

Emotion Linkについて
既存のTCP/IPネットワーク上に仮想的なネットワークをセキュアに構築する事により、NATやファイヤウォールを越えて、自由度が高く安全な通信を実現する技術です。物理的なネットワークに依存しない通信が可能となる為、フレキシブルなソフトウェアVPNの構築や、情報家電等のネットワーク機器のセキュアなリモートコントロール等、応用範囲は多岐に渡ります。

■「Emotion Link Active Node」について
「Emotion Link Active Node」は、OverLay Internetプラットフォーム(注1)「Emotion Link」のライ ンナップの一つです。アプリケーション自体に「Emotion Link」環境を内包させることで、利便性と汎用性を高めています。
これによって独自のIPアドレス(ELアドレス)をネットワークデバイスのみならず、アプリケーションに直接割り当てることが可能となり、アプリケーションをインターネットの 「自律ノード化」(注2)することを実現した全く新しいソリューションです。

(注1)OverLay Internetプラットフォーム
既存のインターネットの仕組みの上に仮想的なネットワークを架設し、より自由で安全な通信を実現する仕組み。

(注2)自律ノード化
膨大なネットワーク空間で個体認識が出来、様々な機器からのアクセスを処理することが出来るようになること。

以上

フリービット株式会社について

フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力により、お客様のビジネスを強力に推進する「インターネットビジネス支援事業」を行っております。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない画期的なネットワークサービスを展開。「IT時代のものづくり」に取り組み、継続的に新たな価値の創造に努めております。

■ブロードバンド化事業
インターネット接続事業者へのネットワークインフラを提供し、提供社数ベースでは国内トップシェアを誇ります。
■ユビキタス化事業
ユビキタスネットワーク関連市場において、フリービットではあらゆる機器、アプリケーション間でダイレクトかつ安全・安心な通信環境を実現する独自技術「Emotion Link」をベースに、様々なユビキタスネットワークサービスの開発・提供を推進しております。

弊社HP:http://www.FreeBit.Com/

報道関係者からのお問い合わせ
フリービット株式会社広報担当/中村
Mail: Press@FreeBit.Net電話番号:03-5459-0522

※GoogleはGoogle Inc.の登録商標です。

本件に伴う平成20年4月期の業績への影響につきましては、
現時点では軽微であると考えております。

トップに戻る