2008年5月27日

各位

フリービット株式会社

フリービット、インターネットサイマル放送を希望するコミュニティFM局向け「デジタル放送パッケージfor SimulRadio」を提供開始
〜コミュニティFMが加入する「Community SimulRadio Alliance(CSRA)」にて正式推奨環境に選定〜

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石田宏樹、以下フリービット)は、コミュニティFM各局(日本全国217局)の一部がこのたび「Community SimulRadio Alliance(CSRA)」(代表木村太郎(湘南ビーチFM))としてサイマル放送〔同時に従来の電波と、インターネットを利用したストリーミング技術で放送を行うこと〕する為の権利者団体との交渉が終了、本格的なサービスを開始することに伴い、インターネット放送部分に必要なサービスをワンストップにて提供する「デジタル放送パッケージ for SimulRadio」を本日より提供開始いたします。
当サービスは、CSRAにおいて正式推奨環境に選定されました。

「デジタル放送パッケージ for SimulRadio」は、フリービットグループが持つ各種リソースを有機的に組み合わせ、安心・簡単・安価なサービスを実現しています。


「デジタル放送パッケージ for SimulRadio」の提供内容は以下の通りです。

○光ファイバー接続サービス(DTI)

  • NTTのBフレッツ(光ファイバー)を利用し、最大100Mbpsの高速な接続インフラを全国的にサポート。
  • 顧客満足度No.1を誇るプロバイダDTIが放送局の事務所形態に合わせてマンションタイプまたはファミリータイプを提供。

○ストリームサーバーのレンタル(フリービット)

  • フリービットのネットワーク内に構築されたストリームサーバーの提供。
  • フリービットグループの大容量バックボーンに直結。

○エンコーダー初期セットアップ(フリービット 唐津SiLK Hotlines)

  • エンコーダーPCの代理購入、ソフトウエアのインストールなど全てのセットアップを唐津SiLK Hotlinesで行い各局へお届け。

○エンコーダー遠隔サポート(フリービット Emotion Link)

  • Emotion Linkを使ったMyVPNサービスをバンドルし、トラブル時には、コミュニティFMに設置されたエンコーダーの画面を唐津SiLK HotLinesがリモートによる画面共有をしながら迅速なサポートを実現。

○サイマル放送専用サポート窓口(フリービット 唐津SiLK Hotlines)

  • 佐賀県唐津市に設立したITコールセンター唐津「SiLK Hotlines」にサイマル放送専用サポート口を設置。
  • サポート満足度No.1を支えるエージェントによる専用サポート。

○通話報酬型広告システム統合ソリューション「Ad SiP」(アドシップ)の提供

  • サービス提供コストを下げるために、参加各局より一定数の音声広告枠の無償提供を受け、フリービットの通話報酬型広告「Ad SiP」を利用できるアドネットワークを構築いたします。
    デジタルによる広告入稿システムなどを実現していきます。


木村太郎氏コメント

社長の石田さんとは1996年に湘南ビーチFMが日本で始めてインターネット放送を開始したときも、DTIにサーバーを置いていっしょに手探りでストリーミングを始めるなどインターネット放送のごく初期の段階から一緒に研究開発をしてきました。その結果として今回、サイマルラジオ放送が生まれたと思っています。これからも一緒に新しいメディアを模索していきたいと思います。

【補足資料】

※平成20年5月19日現在全国運営局数217局(日本コミュニティ放送協会調べ)

■サイマル放送
1つの放送局が2つ以上の異なる媒体(または放送波)で全く同一の内容を同時に放送すること。

■「Emotion Link」について
既存のTCP/IPネットワーク上に仮想的なネットワークをセキュアに構築する事により、NATやファイヤウォールを越えて、自由度が高く安全な通信を実現する技術です。物理的なネットワークに依存しない通信が可能となる為、フレキシブルなソフトウェアVPNの構築や、情報家電等のネットワーク機器のセキュアなリモートコントロール等、応用範囲は多岐に渡ります。

■「Ad SiP」について
「Ad SiP」は、フリービットのテクノロジー・コアコンポーネントAPI(重要部品)の一つである「IPv6 SIP」の活用によって実現されています。
「IPv6 SIP」はフリービットの目指す成長領域である「ユビキタス化事業」を推進するコアテクノロジーであり、IP Centrex型ビジネスホンサービス「OfficeOne IPビジネスホン」では国内最大規模の「IPv6 SIP」の運用実績を誇っております。
米国の通話報酬型市場は2009年度には37億ドル(THE KELSEY GROUP調べ)に成長すると見込まれており、フリービットは今後拡大が見込まれる日本国内の通話報酬型市場のツール提供において、トップシェアを獲得することを目指して参ります。

■「Ad SiP」に関してのお問い合わせ
フリービット株式会社 アドテクノロジー推進部電話番号:050-7535-0914
URL:https://secure.freebit.net/adsip/

以上


フリービット株式会社について

フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力により、お客様のビジネスを強力に推進する「インターネットビジネス支援事業」を行っております。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない画期的なネットワークサービスを展開。「IT時代のものづくり」に取り組み、継続的に新たな価値の創造に努めております。

■ブロードバンド化事業
インターネット接続事業者へのネットワークインフラを提供し、提供社数ベースでは国内トップシェアを誇ります。
■ユビキタス化事業
ユビキタスネットワーク関連市場において、フリービットではあらゆる機器、アプリケーション間でダイレクトかつ安全・安心な通信環境を実現する独自技術「Emotion Link」をベースに、様々なユビキタスネットワークサービスの開発・提供を推進しております。
弊社HP:http://www.FreeBit.Com

また2007年9月にはこれまでのBtoBの展開に加え、株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)を連結子会社化することでBtoCへも参入し、当社の独自技術を直接エンドユーザーの皆様に「次世代ユビキタスサービス」として提供を開始しております。
HP:http://dream.jp/
■唐津「SiLK Hotlines」
佐賀県唐津市にあるフリービットグループのITコールセンター。
フリービットグループの中期経営計画「SiLK VISION 2010 ver.2.0」で設定している「ハイブリッド戦略」(ISPを買収し、フリービットのコアコンポーネントAPIの利用によりコストダウンを実施。その原資をDTIが提供するユビキタスサービスに投入し、サービスの浸透を図る)において、重要な一翼を担っています。

報道関係者からのお問い合わせ
フリービット株式会社広報担当/中村
Mail: Press@FreeBit.Net電話番号:03-5459-0522

本件に伴う平成21年4月期の業績への影響につきましては、
現時点では軽微であると考えております。

トップに戻る