2008年7月7日

各位

フリービット株式会社

フリービット、ユビキタス技術をテクニカルサポート分野に適用
〜インストールレス、設定いらずで画面共有サポートを実現する「Ubic Touch」を開発〜

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下フリービット)は、本年6 月18 日に特許取得を報道発表いたしました当社コア技術である「Emotion Link Active Node」を活用したテクニカルサポートツール「Ubic Touch」を開発いたしました。

「Ubic Touch」は、第一弾として、連結子会社の株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(以下DTI)の専用コールセンター唐津「SiLK Hotlines」との垂直統合により、「SiLK Touch」というサービス名で7 月中旬より提供を開始いたします。当技術の採用により、テクニカルサポートの対応時間 を平均して20%〜80%削減することが可能となり、的確なサポートを短期間に終了させることで更なる「サポート満足度」の向上を目指します。

「Ubic Touch(SiLK Touch)」サポートイメージ

URL: http://www.freebit.com/prOlderImage/press/images/20080707/UbicTouch.jpg


[開発の背景]
近年、テクニカルサポートセンターでは、お客様の利用環境の複雑化(利用回線の多様化、コンピューター・ソフトウエア構成の高度化)に伴い、ユーザーの利用状況把握までに多大な時間がかかり、サポートセンター運営効率の問題だけでなくユーザーの抱える問題の解決までの時間が長くなるといった問題が発生しております。また更にコンピューター環境が複雑化することにより、この傾向は強まってくるものと考えられています。
発生している事象を、スキルレベルも様々であるユーザーが「口頭だけで説明する」事が問題の原因であることから、フリービットでは「安全・安心」に直接ユーザーのコンピューターの画面を共有し、テクニカルサポートエージェントが直接ユーザー環境を「目視」することでこの問題点を解決する為に「Ubic Touch」を開発いたしました。

「Ubic Touch」は、フリービットが中期経営計画で定める4 つの成長領域の中の一つであるVPN領域のソリューションの一つとして位置づけられています。DTI への提供の後、同様のソリューション業者への販売を開始します。

「Ubic Touch」のメリットは以下の通りです。
また、○印は他の同様のソリューションに対して、「Ubic Touch」が優位性を持っているものとなります。

・ サポートセンターでお客様の画面を共有しながらサポートすることが可能。

○ お客様は、インストールレス(実行ファイル一つだけ)で設定なしに画面共有が受けられる。

○ 「Emotion Link」(特許取得)テクノロジーによりインストールレスでVPN接続が構築され、経路自体を暗号化してセキュリティを保持する。

○ 「Emotion Link Active Node」(特許取得)テクノロジーにより、VPN でありながらもローカルのIP アドレスとの重複が一切無く、全ての環境で動作する。

(ソフトウェアをPC にインストールすることが一切不要な為、お客様の既存環境を変えずに、ご利用いただけます。)


「Ubic Touch」の活用により、サポート対応時間の約20%〜80%の短縮が可能となっております。

■「Emotion Link」について
既存のTCP/IP ネットワーク上に仮想的なネットワークをセキュアに構築する事により、NAT やファイヤウォールを越えて、自由度が高く安全な通信を実現する技術です。物理的なネットワークに依存しない通信が可能となる為、フレキシブルなソフトウエアVPN の構築や、情報家電等のネットワーク機器のセキュアなリモートコントロール等、応用範囲は多岐に渡ります。

■「Emotion Link Active Node」について
「Emotion Link Active Node」は、OverLay Internet プラットフォーム(注1)「Emotion Link」のラインナップの一つです。 アプリケーション自体に「Emotion Link」環境を内包させることで、利便性と汎用性を高めています。
これによって独自のIP アドレス(EL アドレス)をネットワークデバイスのみならず、アプリケーションに直接割り当てることが可能となり、アプリケーションをインターネットの「自律ノード化」(注2)することを実現した全く新しいソリューションです。

(注1)OverLay Internetプラットフォーム
既存のインターネットの仕組みの上に仮想的なネットワークを架設し、より自由で安全な通信を実現する仕組み。

(注2)自律ノード化
膨大なネットワーク空間で個体認識が可能となり、あらゆる機器やアプリケーションに対してインターネットサイドからアクセスすることが可能になること。

以上


フリービット株式会社について

フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力により、お客様のビジネスを強力に推進する「インターネットビジネス支援事業」を行っております。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない画期的なネットワークサービスを展開。「IT時代のものづくり」に取り組み、継続的に新たな価値の創造に努めております。

■ブロードバンド化事業
インターネット接続事業者へのネットワークインフラを提供し、提供社数ベースでは国内トップシェアを誇ります。
■ユビキタス化事業
ユビキタスネットワーク関連市場において、フリービットではあらゆる機器、アプリケーション間でダイレクトかつ安全・安心な通信環境を実現する独自技術「Emotion Link」をベースに、様々なユビキタスネットワークサービスの開発・提供を推進しております。

弊社HP:http://www.FreeBit.Com/

報道関係者からのお問い合わせ

フリービット株式会社広報担当中村
Mail: Press@FreeBit.Net電話番号:03-5459-0522

本件に伴う平成21年4月期の業績への影響につきましては、
現時点では軽微であると考えております。

トップに戻る