2008年7月24日

各位

フリービット株式会社

フリービット、中国国内向け事業展開に向けて、北京天地互連(BII)社との提携に合意
〜アジア事業統括子会社フリービットアジアホールディング(FBAH)の設立準備開始、アドバイザーとして出井伸之氏、村井純氏が就任予定〜

北京天地互連信息技術有限公司(BII Group Holdings Ltd. 本社:北京市朝陽区、法定代表者:劉東、以下BII)と、フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下フリービット)、中国国内におけるIPv6等を利用した“次世代ネットワークサービス”の共同事業展開に関して基本合意いたしました。

1.提携の背景とBII社

中国では、通信事業においては未だ外資規制が行われており、IPv6等を利用した“次世代ネットワークサービス”の展開には中国国内企業にのみ与えられる各種ライセンスが必要となることから、フリービットでは事業展開のパートナー企業を慎重に選択してまいりました。

BII社は、中国で最も業歴の長いインターネット関連のシンクタンクとして有名であり、中国政府だけでなく中国電信(China Telecom Corporation Limited、チャイナ・テレコム)をはじめとする国内キャリアに幅広いリレーションシップと信頼関係を持っています。

代表の劉東氏は中国におけるインターネットの第一人者で、特にIPv6、WiMAX分野では大きなイニシアチブを持っており、中国電信のIPv6サービス分野においての全面的なコンサルティングも行っています。

Google Inc. 副社長 兼 チーフ インターネット エバンジェリスト
Vinton G.Cerf氏コメント

BII has been a leader in network policy and technology in China. I have been most impressed with the energy and foresight of the company and its CEO, Liu Dong. Initiatives like this help to put China onto the world stage in the adoption and use of Internet technology.

(コメントはBIIホームページより引用:http://www.biigroup.com/consulting.asp



尚、BII社は現在までの活動の実績から既に中国国内において下記のライセンスを取得しています。

  • CPN(Customer Premise Network/日本の電気通信事業者に相当・IPv6限定)
    国家発展改革委員会特別認可
  • ICP(Internet Content Providor)
  • BBS
  • 全国統一サービス電話番号

また、中国政府が年間約14億人民元以上の資金を投入している国家プロジェクトであるCNGI(China Next Generation Internet)においても、以下5分野においての受託を行っています。

  • 次世代総合業務プラットフォーム(中国電信と共同)
  • HomeNetworkApplication(Lenovoと共同)
  • 地震観測Network(国家地震局と共同)
  • 北京市ITS(北京市と共同)
  • IPカメラ・センサーネットワーク(中国網通と共同・北京オリンピック採用)

BII社が持つ中国インターネット分野でのノウハウと実績、及びリレーションシップと、フリービットが持つEmotion Link等の特許技術を中心とした開発力、運用力、事業運営ノウハウは、中国事業展開におけるベストパートナーであると両社で判断を行い、今回の提携に至りました。

2.今後の展開

BII社は、事業展開に必要な、政府、業界団体及び関連企業との調整を既に開始しており、共同事業で利用する大規模IPv6アドレス空間(/28)、ASナンバーの取得も完了しています。
今後の事業展開にあたり両社で共同のブランドを立ち上げ、BtoB、BtoC双方の分野をフォローしていく予定です。

また、フリービットは中国事業開始にあたり、アジア事業を統括する100%子会社であるフリービットアジアホールディング(FBAH)を香港を含む中国国内に設立し、中国国内での事業展開を子会社を通じて行う予定です。FBAHを設立することにより、現地での事業展開の優位性を保つとともに、国外事業展開のリスクを最小限に抑えることを目指します。

FBAHの統括するアジア事業においては、ビジネス戦略アドバイザーとして出井伸之氏、技術戦略アドバイザーとして村井純氏の就任を予定しており、今回のBII社との契約締結にあたっても積極的にアドバイスをいただいています。


劉東氏コメント

「インターネットを広げ社会に貢献する」という同じDNAを持ち、IPv6関連での卓越した技術力、運営実績を持つフリービットとのパートナーシップは我々BIIにとってもベストなソリューションであると確信しています。インターネットの可能性はまだまだこれから広がっていきます。両社の親密なパートナーシップによって、「アジア発」の次世代ネットワークサービスを構築していけることに興奮しております。両社の生み出すサービスにご期待ください。


劉東氏プロフィール

Founder and Board, China Internet Society
Expert, National Consulting Committee of Information Industry in the Tenth Five-year Program
Member, Telecom Law Committee, State Council
Member, Digital Signature Law Committee, State Council
Member, China Next Generation Internet Experts Committee
Member, China IPv6 Project in National 863 Program Experts Committee
Deputy Director, Beijing Telecom Information Society
Director, IPv6 Professional Committee
Director of Zhongguancun NGI Industry Alliance
Director, Z-PARK Ubiquitous-internet Industry Association
Initiator and Core Member, China P2P Promoting Alliance
Advisor, ICANN Government Advisory Community for the Tenth Five-year Program
Board & Fellow, IPv6 Forum (International)
Director of WiMAX Forum China Chapter
Director of WiMedia Alliance China Chapter
Secretary General, NGI Forum
Member, Asia Broad-band Strategy committee, Japan
Founder & Chair, Global WiMAX Summit (2005-2007)
Founder & Chair, Global IPv6 Summit (2002-2007)
Founder & Chair, Global WiMedia Summit (2005-2007)


以上


フリービット株式会社について

フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力により、お客様のビジネスを強力に推進する「インターネットビジネス支援事業」を行っております。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない画期的なネットワークサービスを展開。「IT時代のものづくり」に取り組み、継続的に新たな価値の創造に努めております。

■ブロードバンド化事業
インターネット接続事業者へのネットワークインフラを提供し、提供社数ベースでは国内トップシェアを誇ります。
■ユビキタス化事業
ユビキタスネットワーク関連市場において、フリービットではあらゆる機器、アプリケーション間でダイレクトかつ安全・安心な通信環境を実現する独自技術「Emotion Link」をベースに、様々なユビキタスネットワークサービスの開発・提供を推進しております。

弊社HP:http://www.FreeBit.Com/

報道関係者からのお問い合わせ

フリービット株式会社広報担当中村
Mail: Press@FreeBit.Net電話番号:03-5459-0522

本件に伴う平成21年4月期の業績への影響につきましては、
現時点では軽微であると考えております。

トップに戻る