2009年5月14日

各位

フリービット株式会社

ServersMan 遂にWindows Mobile(R)に対応本日より「ServersMan@Windows Mobile 1.0b」を無料提供開始
〜大ヒット中のServersMan@iPhoneに続く「パーソナルデータセンター」プロダクト第二弾が世界5000万台市場をターゲットにサービス開始!〜

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下フリービット)は、当社Ubic Frontier!戦略(注1)における、“あらゆるモノをサーバー化”する「パーソナルデータセンター」プロダクト「ServersMan@iPhone」に続きその第二弾として、本日より「ServersMan@Windows Mobile 1.0b」を無料で提供開始いたします。

「ServersMan@Windows Mobile 1.0b」は、本日13時よりServersManサービスページよりダウンロード開始となります

「ServersMan@Windows Mobile 1.0b」は、「ServersMan@iPhone」に続き、わずか5分の作業で“パーソナルデータセンター”(自分だけの持ち歩けるデータセンター)を構築することが出来るプロダクトです。

世界で最も普及しているインターネット機器である携帯電話に「ServersMan」のソフトウエアをインストールするだけで、携帯電話を単なる「クライアント」から「サーバー」へと変貌させ、膨大なコンピューティングリソースを地球上に生み出します。
フリービットでは、当社の独自技術であるEmotion Link(注2)を駆使することで、「あたらしいクラウド」環境を構築していく「SmartなInfra」作り(注3)に貢献していきます。
フリービットが生み出す「SmartなInfra」は、今後深刻なITの問題となる電力問題、IPv4アドレス枯渇問題に既に対応しているなど、「未来のインフラ」を先取りしています。

「ServersMan@Windows Mobile 1.0b」の特徴は以下のとおりです。

1.Mobile Cloud Storage

  • Windows Mobileを“Mobile Cloud Storage”として利用することが出来ます。
    Windows Mobileのメモリスペースを、ネットワークストレージとして個人利用/公開することができます。
  • WiFi/3Gのネットワークに対応し、Windows Mobileが同一LAN内に無い場合でもあらゆるネットワークからアクセスが可能です。
    (Emotion Link技術によりLAN/WANをまたがる場合は、経路自体がSSLで暗号化されているのでセキュリティ的にも堅牢です)
  • 回線環境に係わらず、Windows MobileにアクセスするURLはhttp://serversman.com/一意で、接続環境によって変化するIPアドレスを毎回入力する必要がありません。
    http://serversman.com/にWebブラウザーからアクセスし、IDとパスワードを入力するだけで、ServersMan@Windows Mobileが“Cloud Switch”機能により、自動的に接続環境を認識し最適なルーティングを行います。
  • インターネットを経由して、ファイルを知人などと共有することができます。

2.Mobile Cloud Web server

「ServersMan@Windows Mobile」は、携帯電話をWebサーバーとして利用できる統合的サービスです。

http://serversman.net/Windows Mobile名/

で世界中のあらゆる端末に対して、自分のWindows MobileをWebサーバーとして公開することができます。Emotion Linkによって、どのような環境にWindows Mobileが接続されていても、世界中からのアクセスを可能にします。(設定によってOFFにすること可能です。標準設定:OFF)

http://serversman.com/
自分のWindows Mobileにアクセスしてファイルをメンテナンス
http://serversman.net/Windows Mobile名/
Webサーバーとして公開

操作はいたって簡単です。
Webブラウザ(http://serversman.com)から、「public_html」フォルダにファイルをアップロードし、Webサーバーオプションを「ON」にするだけです。
(Windows Mobileに搭載されている、テキストエディタ機能を使用するとWindows Mobileだけでhtmlファイルを作成することも可能です。)

URLの中にあるWindows Mobile名はいつでも変更することが出来ます。Webサーバーオプションを「OFF」にすることで、Windows Mobileへのアクセスは、Gatewayサーバーにて遮断されるのでセキュリティ的にも安心です。

3.ServersManガジェット

Windows Mobileに搭載されている、GPS機能、写真/動画機能を利用してWindows Mobile自体を“リアルタイム”マッシュアップに参加させることが可能です。
例えば、

・ Windows MobileのGPS情報を利用して、Googleマップとマッシュアップ
・ Windows Mobileのカメラで撮影した写真や動画をすぐに公開

などがご利用いただけます。自分のブログに自分の居場所を掲載したり、twitterなどに画像を掲載するなど、用途は想像力次第で大きく広がります。

4.File Viewer

Windows Mobileに保存した各種ファイルをWindows Mobile上で表示することが可能です。
USBメモリと異なり、Windows Mobileに保存したデータを”見る”事が出来ます。移動中などに、プレゼンテーションの予習をしたり、ファイルを確認したり出来ます。
“触る”という直感的な操作でファイルを操作できます。また、直接ファイルを友人と共有することも可能です。
※表示可能なファイルはWindows Mobile内蔵のビューワに依存。

5.Simple.UI

“あつかましいほどにSimple.なユーザー体験”をフリービットの独自技術を駆使し実現しています。
“世界一簡単なサーバ構築体験”を実現し、説明書を一切読むことなく設定が完了します。

「ServersMan@iPhone」のリリース時は、10日間で92秒に一台のペースで実際に「iPhoneによるサーバーの稼動」を実現しました。

  • わずか5分でのサーバ環境の構築
    わずか5分で、登録、IPv6固定アドレスのWindows Mobileへの割り当て、割り当てたIPv6アドレスのルーティング設定、フィルタリング設定、ホスト名の登録(URL作成)を完了させます。
    単にデータセンター内にあるサーバーにユーザースペースを割り当てるのではなく、実際にWindows Mobileをディスク/Webサーバーとしてクラウド上にアサインします。
  • ServersMan UIシステム
    http://serversman.com/とWindows Mobile内のアプリケーションUIでシンプルな操作が可能になっています。

6.ネットワーク仮想化技術によるIPv6対応

ServersManは、フリービット独自開発のネットワーク仮想化技術であるEmotionLink Active Nodeテクノロジーによって、ServersManのアプリケーション自体が仮想IPv6アドレスを内包し、クラウド上における自律ノードとして動作しています。
http://serversman.com/にて、IPv4/IPv6の変換を行っており、将来世界のネットワークがIPv6対応を行った場合には、http://serversman.comのIPv4/IPv6の変換作業を修正するだけで、すべてのServersManがそのままIPv6ネイティブネットワークから到達可能になります。

ServersManサービスでは、将来に備え、ユーザー毎に/64のGlobal IPv6 Addressを割り当てています。

「ServersMan@ Windows Mobile 1.0b」のみに実装された特徴は以下のとおりです。

  • バックグラウンドプロセス対応
    iPhone OSでは実現できなかったバックグラウンドプロセスの利用が可能です。
    ブラウザやメールなど、他のアプリケーションを使いながらでもServersManを常時起動することができる為、サーバー環境としての利便性が一層増しました。
  • 外部ディスクへのアクセスが可能
    マイクロSDカードなどの、外付けのメモリーカードをストレージとして認識しますので、大規模のサイトなどを構築することが可能です。また、ケーブル無しの、「メモリーカードリーダー」としてもご利用いただけます。
  • 利用環境の拡大
    iPhoneよりも多くの携帯キャリアをサポートしています。

    iPhone 3G:SoftBank
    Windows Mobile:docomo/au/SoftBank/EMOBILE/WILLCOM
 

また、ターゲットとする市場は以下のとおりです。

ServersManのポテンシャルユーザー
Windows Mobile:出荷台数5000万台(参考:iPhone:出荷台数1700万台)
※Microsoft社、Apple社公表数値:スマートフォン出荷台数

既に全世界の6,700万台の端末でServersManが利用可能となっております。
今後は、日本を皮切りに米国、中国等6,700万台市場へのアプローチを積極的に行ってまいります。

フリービットでは、「Ubic Frontier!戦略」において、シンプルかつユビキタスな環境を実感できるわくわくする製品群を様々な流通経路で無料で提供することで裾野を広げた後、有料サービスを展開していきます。有料化により、ServersManは今後の成長のエンジンになっていきます。
フリービットは「Being The NET Frontier!(インターネットをひろげ、社会に貢献する)」という企業理念の下、独自開発の特許技術を「Simple.」に「簡単に、安全に」実装し、まだ市場に存在していないユビキタスサービスの開拓を積極的に行ってまいります。


■「ServersMan@Windows Mobile 1.0b」の利用方法
ServersManサービスページよりダウンロード

○動作環境
Windows Mobile 6.0日本語版(Professional/Classic)
Windows Mobile 6.1日本語版(Professional/Classic)
※Windows Mobile Standardエディション未対応

≪ 「ServersMan」各機能イメージを紹介 ≫

1.Mobile Cloud Storage
「Clouch Switch」機能


URL:
http://www.freebit.com/prOlderImage/press/images/20090514/WM_CloudSwitch.jpg


 

■補足資料

○Ubic Frontier!戦略 (注1)
当社中期経営計画「SiLK VISION 2010 Ver.2.0」を推進していく戦略であり、多様な流通経路を駆使したシンプルかつ多彩な無料プロダクトの提供によるユビキタス普及と、有料サービスへの誘導を目指していくものです。

Emotion Link (注2)
既存のTCP/IPネットワーク上に仮想的なネットワークをセキュアに構築する事により、NATやファイヤウォールを越えて、自由度が高く安全な通信を実現する技術です。
物理的なネットワークに依存しない通信が可能となる為、フレキシブルなソフトウエアVPNの構築や、情報家電等のネットワーク機器のセキュアなリモートコントロール等、応用範囲は多岐に渡ります。

○「Emotion Link Active Node」について
「Emotion Link Active Node」は、OverLay Internetプラットフォーム(※1)「Emotion Link」のラインナップの一つです。 アプリケーション自体に「Emotion Link」環境を内包させることで、利便性と汎用性を高めています。これによって独自のIPアドレス(ELアドレス)をネットワークデバイスのみならず、アプリケーションに直接割り当てることが可能となり、アプリケーションをインターネットの「自律ノード化」(※2)することを実現した全く新しいソリューションです。
(※1) OverLay Internetプラットフォーム
既存のインターネットの仕組みの上に仮想的なネットワークを架設し、より自由で安全な通信を実現する仕組み。
(※2) 自律ノード化
膨大なネットワーク空間で個体認識が可能となり、あらゆる機器やアプリケーションに対してインターネットサイドからアクセスすることが可能になること。

○Smart Infra構想 (注3)
独自技術であるEmotion Linkを駆使し、フリービットが提唱する「あたらしいクラウド」環境を構築していく「SmartなInfra」作りのこと。今後深刻なITの問題となる電力問題、IPv4アドレス枯渇問題に既に対応しているなど、「未来のインフラ」を先取りしています。

以上


フリービット株式会社について

 フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力により、お客様のビジネスを強力に推進する「インターネットビジネス支援事業」を行っております。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない画期的なネットワークサービスを展開。「IT時代のものづくり」に取り組み、継続的に新たな価値の創造に努めております。

■ブロードバンド化事業
インターネット接続事業者へのネットワークインフラを提供し、提供社数ベースでは国内トップシェアを誇ります。
■ユビキタス化事業
ユビキタスネットワーク関連市場において、フリービットではあらゆる機器、アプリケーション間でダイレクトかつ安全・安心な通信環境を実現する独自技術「Emotion Link」をベースに、様々なユビキタスネットワークサービスの開発・提供を推進しております。

弊社HP:http://www.FreeBit.Com/

報道関係者からのお問い合わせ

フリービット株式会社 広報担当 中村
Mail: Press@FreeBit.Net  電話番号:03-5459-0522

※Microsoft、Windows Mobile及びそのロゴマークは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に伴う平成22年4月期の業績への影響につきましては、
現時点では軽微であると考えております。

トップに戻る