2009年5月14日

各位

フリービット株式会社

「ServersMan@iPhone 1.1b」リリース。本日から日/米のApp Storeで無料提供開始!
〜国際化(米国)対応で日本の10倍の市場への挑戦、ServersMan Apps機能を追加〜

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下フリービット)は、本日5月14日に「ServersMan@iPhone 1.1b」を日米のApp Storeより無料で提供開始いたしました。これにより、フリービットは日本の約10倍といわれる米国市場への挑戦を開始いたしました。

「ServersMan@iPhone 1.1b」は、2009年2月4日の日本での限定リリース以降、ユーザーからいただきました膨大な数のフィードバックを丁寧に分析し、ほぼ全てのニーズを満たしただけでなく、国際化対応を実現した大変野心的なリリースとなっています。

「はじめてのメジャーバージョンアップ」を果たした「ServersMan@iPhone 1.1b」の主な特徴は以下となっています。

1.国際化対応バージョン

  • ServersManアプリケーション/ServersMan.Comの完全英語対応
  • ServersManのOverLay Internet環境を実現する、Gateway環境となる“ServersMan Cloud Base”を米国にも設置。
    「日本」、「日本以外の国」という二つの環境において、最適なネットワーク環境を実現。
  • 2.ServersMan Apps採用

    ServersManを「Personal Cloud Platform」として利用することができる、ServersMan Appsプラットフォームを実装。将来的には、開発者に対して開発環境の開放も行います。
    ServersManのプラットフォームを使うことで、既存カテゴリーのアプリケーションが飛躍的に便利になります。

    以下は標準搭載のアプリケーションです。

    • ServersMan Music Player
      ケーブル無し、iTunesとのシンクロ無しで、Webブラウザ/WebDAV環境から直接楽曲をiPhone/iPod touchにインストールして視聴することが可能になります。
      再生は、専用のServersMan Music Playerからとなります。

      対応ファイル種別:mp3、m4a
    • ServersMan Voice Recorder
      iPhone/iPod touchをVoice Recorderとして利用できます。
      録音したファイルは、AIFF形式にてケーブル無しでWebブラウザ/WebDAV環境から直接取得することが可能です。

    これらのServersMan Appsは、ServersManのタスクバーにショートカットとして設置することができます。

    3.その他利便性の向上

    • zip解凍に対応
      ファイルをzipでまとめてアップロードし、iPhone上で解凍することが可能です。
      フォルダ毎に圧縮されているファイルにも対応していますので、WebDAVを利用しなくても、フォルダの転送などに利用できます。

    尚、開発が順調に進捗しており、既に次のバージョンアップ版である「ServersMan@iPhone 2.0b」、もApp Storeに申請しております。
    (実際の配布開始は、App Storeにおける承認手続の後となり、承認されない可能性もあります。)

    ■「ServersMan@iPhone 2.0b」(登録予定内容)

    [New Feature]

    • 200%の高速化の実現(マルチスレッド対応)
      ServersManのサーバー機能のマルチスレッド化対応により、約200%の高速化を実現。Webサーバーとしての動作時などは、複数ファイルを同時に取得することが出来、ストレスの無いサーバー機能を実現。
      仮想インターネットを構築するEmotionLink Active Nodeも高速化/安定度向上を実現。
    • アップロードステータスバーの実装
      http://serversman.com/にWebブラウザでログインしてファイルをアップロードする際、転送ステータスをブラウザ上に表示。
      大きなファイルのアップロード時に便利。
    • iPhone 3.0への対応
      ServersMan@iPhone2.0bは、Apple社が新たにアプリケーションの審査基準としたiPhone OS 3.0b5 に対応しており、今後リリース予定の3.0正式版においても対応予定です。

    フリービット株式会社 代表取締役社長 石田宏樹コメント

    「ServersMan@iPhoneは2月4日に日本のApp Storeにおいて限定リリースを行いましたが、「無料カテゴリー」で最高位2位、仕事効率化カテゴリーで1位を獲得しました。
    また、日本限定リリースにもかかわらず、弊社で確認できただけで、世界約10ヶ国のメディアやブログに掲載していただくなど、国際版リリースへの要望を多く頂いておりました。
    フリービットでは、ServersMan@iPhone1.1bを、フリービットの初の「国際戦略プロダクト」として位置づけ、米国内での開発体制/サポート体制、更には最適なネットワーク接続環境を自動選択する「Cloud Switch」を、国を超えた環境で動作させるためのGateway設備である「ServersMan Cloud Base US」を構築し、本日のリリースの準備にあたってまいりました。
    いよいよ、10倍のiPhone市場である米国に挑みます。
    5月1日よりスタートしました、フリービットの新中期経営計画SiLK VISION 2012 の第一弾の挑戦にご期待ください。

    ■「ServersMan@iPhone」の利用方法
    App Storeから無料でダウンロード、インストールできます。
    ※申し込みにはメールアドレスが必要となります。

    ○動作環境
    iPhoneとiPod touch(第2世代以降に対応)
    ※iPhone 2.0ソフトウェアアップデートが必要

    ■ServersManサービスページ
    http://serversman.com/

    ■補足資料

    Emotion Link
    既存のTCP/IPネットワーク上に仮想的なネットワークをセキュアに構築する事により、NATやファイヤウォールを越えて、自由度が高く安全な通信を実現する技術です。
    物理的なネットワークに依存しない通信が可能となる為、フレキシブルなソフトウエアVPNの構築や、情報家電等のネットワーク機器のセキュアなリモートコントロール等、応用範囲は多岐に渡ります。

    ○「Emotion Link Active Node」について
    「Emotion Link Active Node」は、OverLay Internetプラットフォーム(※1)「Emotion Link」のラインナップの一つです。 アプリケーション自体に「Emotion Link」環境を内包させることで、利便性と汎用性を高めています。これによって独自のIPアドレス(ELアドレス)をネットワークデバイスのみならず、アプリケーションに直接割り当てることが可能となり、アプリケーションをインターネットの「自律ノード化」(※2)することを実現した全く新しいソリューションです。
    (※1) OverLay Internetプラットフォーム
    既存のインターネットの仕組みの上に仮想的なネットワークを架設し、より自由で安全な通信を実現する仕組み。
    (※2) 自律ノード化
    膨大なネットワーク空間で個体認識が可能となり、あらゆる機器やアプリケーションに対してインターネットサイドからアクセスすることが可能になること。

    以上


    フリービット株式会社について

     フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力により、お客様のビジネスを強力に推進する「インターネットビジネス支援事業」を行っております。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない画期的なネットワークサービスを展開。「IT時代のものづくり」に取り組み、継続的に新たな価値の創造に努めております。

    ■ブロードバンド化事業
    インターネット接続事業者へのネットワークインフラを提供し、提供社数ベースでは国内トップシェアを誇ります。
    ■ユビキタス化事業
    ユビキタスネットワーク関連市場において、フリービットではあらゆる機器、アプリケーション間でダイレクトかつ安全・安心な通信環境を実現する独自技術「Emotion Link」をベースに、様々なユビキタスネットワークサービスの開発・提供を推進しております。

    弊社HP:http://www.FreeBit.Com/

    報道関係者からのお問い合わせ

    フリービット株式会社 広報担当 中村
    Mail: Press@FreeBit.Net  電話番号:03-5459-0522

    ※「iPhone」「iPod touch」は、Apple Inc.の商標です。

    本件に伴う平成22年4月期の業績への影響につきましては、
    現時点では軽微であると考えております。

トップに戻る