2009年6月8日

各位

フリービット株式会社

フリービット撮影からネット公開までを世界最速で実現!超低価格ウェブカムコーダーが「ServersMan Scooop by EXEMODE」として登場!
〜ブロガーに大人気の縦型ウェブカムコーダーに「ServersMan mini ver.2」を標準搭載。サーバーとしての即時公開とYouTubeなどへのアップロード公開の2種類を準備〜

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下フリービット)は、ウ ェブカムコーダーで撮影した動画や写真を最速で放送可能にする“Web 放送局”「ServersMan mini ver.2」をエグゼモード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡淳一、以下エグゼ モード)に提供、ウェブカムコーダーにバンドルし、「ServersMan Scooop by EXEMODE」としてエグ ゼモードより提供いたします。

フリービットでは、デジタル家電を「ユビキタス家電」化する「ServersMan mini」プロダクトを展開しておりますが、「ServersMan Scooop by EXEMODE」は、本年業務・資本提携をいたしましたエグゼモード株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡淳一、以下エグゼモード)の機器と、フリービットの“あらゆるモノをサーバー化”する「パーソナルデータセンター」プロダクトServersManのテクノロジーを初めて融合させたユビキタス家電になります。

「ServersMan Scooop by EXEMODE」の特徴は以下のとおりです。

  • 低価格(予想実勢価格8,000円前後)を実現!
    中国でのデジタル家電製造のノウハウを持つエグゼモードが、ハイクオリティながら価格競争力のある製品を実現いたします。
  • 世界一シンプルな“Web放送局”を実現!
    「ServersMan Scooop by EXEMODE」で動画や写真を撮影後、パソコンとUSB接続するだけで、ServersMan miniのソフトウエアがサーバーとして起動し、そのままインターネットに公開することができます。胸ポケットにも収納可能なコンパクトなサイズで、シンプルな操作でご利用いただけます。
  • YouTubeなどビデオ共有サイトへの公開も可能!
    ServersMan miniを利用した即時公開のほか、YouTubeなどのビデオ共有サイトにアップロードすることも可能です。

ウェブカムコーダーはこれまでの多機能デジタルビデオカメラと異なり、気軽・簡単に撮影したデータをインターネットで共有することに機能を絞ったデジタルビデオカメラです。米国では現在ブロガーなどに大変な人気を博すなどメディア配信のあり方を大きく変えつつあります。
最近では、ウェブカムコーダーの中でも人気の「Flip Video」シリーズのメーカーである米Pure Digital Technologiesを、米Cisco Systemsが買収しコンシューマー事業への取り組みの強化を発表したことで話題を呼んでおります。

このように新しいメディアの潮流とともにデジタル家電市場の拡大が予想される中で、フリービットグループは中期経営計画においても、ユビキタス時代のあたらしいものづくりへの取り組みを重点施策の1つと位置付けております。今後も「Being The NET Frontier!」をキーワードに独自のポジションの確立に努めてまいります。

■「ServersMan Scooop by EXEMODE」について

○発売元:エグゼモード株式会社
○販売開始:7月下旬頃予定
○目標販売台数:5万台
○価格:オープン(予想実勢価格8,000円前後)
○主な機能:
130万画素CMOSイメージセンサー
VGA@30コマ/秒のMotion JPEG撮影
ServersMan mini SDカードバンドル
2インチTFT液晶モニタ
最大8GBまでのSDHCカード対応
ワンタッチUSBプラグ

フリービットは6月8日から6月12日まで幕張メッセで開催される「INTEROP TOKYO 2009」において、「ServersMan Scooop by EXEMODE」をはじめとするプロダクトを出展いたします。是非、お立ち寄りください。

○出展情報:
http://ssl.cmptech.jp/dcw2009exhi/exhibitors/company/ja/1/8.html
○ブース:5W27(Venture Pavilion)



【ServersMan Scooop by EXEMODE 端末イメージ】


URL:
http://www.freebit.com/prOlderImage/press/images/20090608/scooop_device.png


 

■補足説明

○「ServersMan」シリーズについて
「ServersMan」とは、フリービットグループの独自技術を駆使した“あらゆるモノをサーバー化”するプロダクトで、データセンターを「持ち歩ける」パーソナルなものにしました。iPhoneやWindows Mobileなどの携帯電話を無料で手軽に、Webサーバーやストレージとしてご利用いただけます。 「ServersMan」サービスページ:http://serversman.com/

「ServersMan mini」は、「ServersMan」シリーズのサブセットとしてユビキタス時代における新しいデジタル家電のあり方を提案するプロダクトです。デジタルカメラやビデオカメラなどのユビキタス家電をUSBケーブルでパソコンにつなぐだけのわずか3分ほどの操作で、デジタル家電を「サーバー」へと変貌させ、保存したファイルをすぐさま簡単かつ安全に外部に公開することができます。インターネット経由であれば、どこからでも保存したファイルにアクセスすることができるようになります。
「ServersMan mini」サービスページ:http://www.serversman.com/mini/

○エグゼモード社との提携について
「フリービット株式会社とKFE JAPAN株式会社によるKFE JAPANの連結子会社株式一部譲受けおよび業務・資本提携に関するお知らせ」(2009年2月4日発表)をご覧下さい。
http://www.freebit.com/press/pr2009/20090204_03.html

以上


フリービット株式会社について

 フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力により、お客様のビジネスを強力に推進する「インターネットビジネス支援事業」を行っております。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない画期的なネットワークサービスを展開。「IT時代のものづくり」に取り組み、継続的に新たな価値の創造に努めております。

■ブロードバンド化事業
インターネット接続事業者へのネットワークインフラを提供し、提供社数ベースでは国内トップシェアを誇ります。
■ユビキタス化事業
ユビキタスネットワーク関連市場において、フリービットではあらゆる機器、アプリケーション間でダイレクトかつ安全・安心な通信環境を実現する独自技術「Emotion Link」をベースに、様々なユビキタスネットワークサービスの開発・提供を推進しております。

弊社HP:http://www.FreeBit.Com/

報道関係者からのお問い合わせ

フリービット株式会社 広報担当 中村
Mail: Press@FreeBit.Net  電話番号:03-5459-0522

本件に伴う平成22年4月期の業績への影響につきましては、
現時点では軽微であると考えております。

トップに戻る