連結業績ハイライト

当第3四半期連結累計期間においては、フォーメンバーズ、フリービットEPARKヘルスケア及びアルクを連結の範囲から除外したことに加え、アドテク事業への新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響もあり、売上高は前第3四半期連結累計期間を下回る結果となりました。一方で、モバイル通信インフラサービスやクラウド関連サービス、集合住宅向けインターネットサービス等、当社グループの通信インフラサービス(インターネットインフラカテゴリ)の拡大により、営業利益、経常利益及び親会社株主に帰属する四半期純利益は増加しました。

当第3四半期連結累計期間における国内景気は、同感染症の感染拡大に伴う2度目の緊急事態宣言の影響を受けて経済活動が停滞したことにより、引き続き国内外の動向や経済状況の変動等を注視する必要があるものと捉えております。

以上の結果、売上高は39,301,557千円(前年同四半期比1.9%減)、営業利益は3,202,686千円(前年同四半期比167.3%増)、経常利益は3,318,731千円(前年同四半期比198.0%増)、そして親会社株主に帰属する四半期純利益は2,168,577千円(前年同四半期は238,756千円の損失)となりました。

財務ハイライトメニュー

凡例

売上高 (百万円)

営業利益 (百万円)

経常利益 (百万円)

親会社株主に帰属する当期純利益 (百万円)

1株当たり当期純利益 (円)

自己資本当期純利益率 (%)

総資産経常利益率 (%)

売上高経常利益率 (%)

IR

アナリストによる
当社企業調査レポートはこちら

トップに戻る