トップメッセージ

経営方針メニュー
代表取締役社長CEO兼CTO 石田 宏樹
代表取締役社長CEO兼CTO 石田 宏樹

はじめに、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた方そしてそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、新常態(“New Normal”)においてフリービットグループが皆様の生活の安定化に寄与できるよう努力を重ねてまいります。

当社グループでは、新型コロナウイルス感染症を発端とする新常態への対応が求められる新時代の到来を見据え、当社グループが有する特許を含むITテクノロジーやプラットフォームを活かし、社会全体に安心・安全な環境やサービスを提供していくことが使命だと捉えております。そして、その実現のためには、新常態においても持続的に進化していく企業グループであることが必然であるとの認識のもと、次期中期経営計画『SiLK VISION 2024』以降の継続的な発展に向け、2021年4月期をそのための戦略移行期間“トランスフォーメーション・ターム”と位置づけて「インフラ」や「プラットフォーム」をコア領域としたグループ再編と積極的な事業 投資を推し進めてまいりました。その結果、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業があったものの、当社グループの主力である「インターネットインフラカテゴリ」に属する事業が堅調に推移し、親会社株主に帰属する当期純利益が2期ぶりに黒字となるなど良好な成績を収めることができました。当社グループは、社会環境等の変化に対して先回りして備え、投資を行い「インターネットをひろげ、社会に貢献する」との企業理念に真摯に向き合い、これからも当社の誇る技術力と事業ノウハウを強みに新たな価値を創出に勤めたいと決意しております。また、2022年4月期につきましては、次期中期経営計画『SiLK VISION 2024』のもと、既存事業の基盤強化を図るとともに、新しい価値の創出に取り組み、持続可能な企業グループを創造してまいります。
皆様にはなお一層のご理解とご支援を賜りますよう心よりお願い申しあげます。

2021年7月12日
フリービット株式会社
代表取締役社長CEO兼CTO 石田 宏樹

トップに戻る