トップメッセージ

経営方針メニュー

中期事業方針『SiLK VISION 2020』の達成に向け、
             更なる事業規模と収益の拡大に努めてまいります

代表取締役社長 田中伸明
代表取締役社長 田中伸明

当連結会計年度におきましては、『SiLK VISION 2020』で掲げる「2020年4月期に連結売上高500億円、連結営業利益50億円の達成」に向け、事業規模の拡大を目的とした”Health Tech”分野、”IoT”分野及び”不動産Tech”分野への投資を行う一方で、主力事業であるブロードバンド事業及びアドテクノロジー事業が順調に推移し業績を牽引した結果、売上高、営業利益及び経常利益が前連結会計年度を上回ることとなりました。
 また、投資対象分野においても、更なる拡大のための事業リソースの拡充を実行しつつも早くも収益性が大きく改善するなど、『SiLK VISION 2020』の目標達成に確かな手応えを感じる意義ある1年となりました。
 当社グループの優位性は、他社の追随を許さない独創技術と、お客様のあらゆるニーズに的確かつ迅速に対応するワンストップサービスにあります。今後もこの強みに磨きをかけることにより、圧倒的な競争力と企業価値の最大化を目指していく方針です。そして、企業理念『Being The NET Frontier!~Internetをひろげ、社会に貢献する~』のもと、高品質のスマートインフラを広く社会に発信し、人びとの豊かで快適な暮らしの実現に貢献してまいります。

フリービット株式会社
代表取締役社長 田中伸明

トップに戻る