沿革

2000

5月

東京都渋谷区にインターネットビジネス支援等を事業目的とした株式会社フリービット・ドットコムを設立

2002

12月

株式会社フリービット・ドットコムからフリービット株式会社に商号を変更

2007

3月

東京証券取引所マザーズ市場に上場

2007

8月

個人向けISP事業を展開する株式会社ドリーム・トレイン・インターネットを連結子会社化

2008

4月

コールセンター事業を行う唐津「SiLK Hotlines」の稼働を開始

2009

3月

メディアエクスチェンジ株式会社(現在は株式会社ドリーム・トレイン・インターネットに吸収合併)を連結子会社化
同時にその子会社でありマンションISP事業を展開する株式会社ギガプライズも連結子会社化

2010

8月

インターネット広告代理店の株式会社フルスピード、アフィリエイト広告事業を展開し独自プログラム「アフィリエイトB」などを提供する株式会社フォーイット、ITプラットフォーム事業を展開する株式会社ベッコアメ・インターネット等を連結子会社化

2013

11月

経営効率の向上を目的に、コールセンター事業を行う「SiLK Hotlines」を法人化しフリービットスマートワークス株式会社を設立

2014

10月

インターネット接続関連事業の効率化を目的に、株式会社ギガプライズをフリービット株式会社の直接子会社に異動

2015

1月

MVNO事業を展開するフリービットモバイル株式会社を設立

2015

1月

コーポレートメッセージ「毎日、発明する会社」を策定し、フリービット株式会社の企業ロゴをリニューアリル

2015

3月

フリービットモバイル株式会社がトーンモバイル株式会社に商号を変更

2015

4月

業容拡大のための投資を目的にフリービットインベストメント株式会社を設立

2016

7月

東京証券取引所市場第一部に市場変更

2016

9月

ヘルスケアソリューションサービスを提供する株式会社EPARKヘルスケア(現 株式会社くすりの窓口)を連結子会社化

2017

8月

医療施設向けデジタルサイネージを提供する株式会社医療情報基盤を連結子会社化

2018

6月

ティアックオンキヨーソリューションズ株式会社より、介護記録システム事業を譲受け

2018

9月

株式会社アルクを連結子会社化

2019

7月

アルプスアルパイン株式会社との業務提携契約を締結

2020

10月

株式会社フリービットEPARKヘルスケア(現 株式会社くすりの窓口)を非連結子会社化

2020

11月

株式会社アルクを非連結子会社化

トップに戻る